第3部の復習

演習

  1. 管理対象に含まれない iOS デバイスが展開されています。それらを User-Initiated Enrollment で Jamf Pro へ登録するには、ユーザによる Jamf Pro アカウント認証が必要です。以下の証明書を備え、デバイス登録権限に限定された Jamf Pro 標準ユーザアカウントを作成してください。

    1. ユーザ名: 登録

    2. 権限セット: 登録のみ

    3. アクセス統計: 有効

    4. 氏名: 登録のみ

    5. Eメールアドレスはブランクのままで構いません。

    6. パスワード: jamf1234

    7. パスワード確認: jamf1234

  2. Jamf Pro ユーザは、検索時により多くのインベントリレコード情報を閲覧できるように検索結果をカスタマイズできます。モバイルデバイス管理設定において、アカウントのインベントリ表示を変更し、以下を含めてください:

    1. 表示名

    2. iOS バージョン

    3. インベントリの最終アップデート

    4. シリアル番号

    5. 建物

    6. 部署

    7. 氏名

  3. 「建物: Eau Claire」では、今後予定されている大規模アップデートに関する会議が開催されます。プレゼンテーション用のスライドには、社外秘の重要情報を含む図が含まれています。「建物: Eau Claire」に属すモバイルデバイスのカメラ使用を制限する構成プロファイルを作成してください。

  4. 生産性支援のため、「部署: Sales」のモバイルデバイスには SalesForce1 app が必ず自動インストールされていなければなりません。

    1. 配布方法: 自動インストール/ユーザプロンプトによるインストール

    2. インストール後にセルフサービス内で app を表示: 選択済み

    3. App を自動アップデート: 選択済み

      1. iTunes の国または地域: アメリカ合衆国

      2. iTunes 同期時間: 3:00 a.m.

    4. 可能な場合は app をマネージドにする: 選択済み

    5. 現在マネージド外としてインストールされている app をマネージドにする: 選択済み

    6. MDM プロファイルの削除時に app を削除する: 選択解除

    7. App データのバックアップ防止: 選択解除

  5. iPhone ユーザが変更したばかりのパスコードを忘れてしまいました。リモートコマンドを使用して iPhone のパスコードを消去してください。

最終目標

  • User Initiated Enrollment で iOS デバイスを登録してください。

  • Jamf Pro で検索結果をカスタマイズしてください。

  • インベントリレコードの検索、表示、編集をしてください。

  • 構成プロファイルを作成、展開してください。

  • Static Device Group (複数) を作成してください。

  • Jamf Pro からリモートコマンドを発行してください。

Copyright     個人情報保護方針     使用条件     セキュリティ
© copyright 2002-2018 Jamf. All rights reserved.