レッスン 9 : Apple サービス - iOS

目的

Apple サービスは iOS 管理のため、Jamf Pro をどのように補いますか。

動画

キーポイント

  • Apple は、オーガニゼーションのコンテンツ管理とデバイス展開に役立つ様々なサービスを継続しています。

    1. Apple プッシュ通知サービス (APNs): APNs が利用可能である限り、オーガニゼーションは MDM 対応デバイスにリモート管理タスクを実行できます。

    2. Apple Business Manager: 企業は Volume Store から App や Book の購入、Jamf Pro の MDM 自動登録構成ができます。

    3. Apple School Manager: 教育機関による Volume Store からの App や Books の購入、Jamf Pro の MDM 自動登録の構成、マネージド Apple ID の作成、iTunes U コースの設定が可能になります。

    4. Global Service Exchange (GSX): Apple の点検修理管理ソリューション

  • 国や地域によって、利用できないプログラムとサービスがあります。

確認

  1. MDM 自動登録はオーガニゼーションのためにどのように役立ちますか?

  2. オーガニゼーションが app を大量購入できるサービスは何ですか?

  3. オーガニゼーションがマネージド Apple ID を作成できるサービスは何ですか?

  4. GSX との統合によってオーガニゼーションは何ができるようになりますか?

Copyright     個人情報保護方針     使用条件     セキュリティ
© copyright 2002-2018 Jamf. All rights reserved.