レッスン 20 : iOS のリモートコマンド

目的

個別のモバイルデバイスへリモートコマンドを送信してください。モバイルデバイスのグループへ Mass Action (一括処理) を送信してください。

動画

キーポイント

  • IT 管理者は Jamf Pro によって、モバイルデバイス上で多くのタスクをリモート実行できます。

  • リモートコマンドは APNs を使用し、Jamf Pro 経由で展開されます。

  • 一般的に使用されるリモートコマンド:

    • インベントリ更新: Jamf Pro でモバイルデバイスのインベントリレコードを更新します。

    • デバイスをワイプ: モバイルデバイスのすべてのユーザデータを消去します。

    • iOS バージョンのアップデート: モバイルデバイスの iOS バージョンをアップデートします。

    • 紛失モードを有効化: デバイスをロックし、ロック画面にカスタムメッセージを表示します。Jamf Pro には GPS 座標も送信されます。

  • モバイルデバイスに対して使用可能なリモートコマンドは、オーナーシップタイプ、デバイスのモデル、iOS バージョン、監視ステータスによって異なります。

  • リモートコマンドは、モバイルデバイス別送信、または複数のデバイスへの同時送信が可能です。

Jamf Pro ナビゲーションエイド

[デバイス]>[インベントリ検索]>[モバイルデバイス名]>[管理]>[管理コマンド]
[デバイス]>[インベントリ検索]>[検索] >[アクション] >[リモートコマンドを送信]

確認

  1. リモートコマンドを発行する場合、Jamf Pro 以外にどのサービスが必要ですか。

  2. 「デバイスをロック」と「紛失モードを有効化」というコマンドの違いは何ですか。

  3. リモートコマンドを通じて、モバイルデバイスの iOS を最新バージョンに更新するにはどうすればいいですか。

演習

  1. お使いのデバイスへ「デバイスをロック」のコマンドを発行してください。

  2. お使いのデバイスへ「パスコードの消去」のコマンドを発行してください。

  3. 演習用の Static Mobile Device Group へ「インベントリ更新」のコマンドを発行してください。

学習資料

Jamf Pro 管理者ガイド - モバイルデバイスのリモートコマンド
Jamf Pro 管理者ガイド - モバイルデバイスでの Mass Action の実行

Copyright     個人情報保護方針     使用条件     セキュリティ
© copyright 2002-2018 Jamf. All rights reserved.