レッスン 13 : iOS の User-Initiated Enrollment (ユーザによる登録)

目的

iOS の User-Initiated Enrollment を構成してください。登録通知を作成してください。

動画

キーポイント

  • ユーザは User-Initiated Enrollment によって、登録ポータルへログインし、デバイスを登録できます。ポータルでは、MDM プロファイルのインストールがプロンプトされます。

    • Jamf Pro サーバの構成によっては、デバイスと Web サーバの信頼を確立するために Certificate Authority (CA) の証明書が必要です。

  • User-Initiated Enrollment はグローバル管理で構成できます。

  • Jamf Pro への3通りのデバイス登録方法:

    1. 指定 URL で登録ポータルへナビゲートする。

    2. 登録ポータルにリンクするカスタマイズされた URL が記載されたEメールを受信する。

    3. 登録ポータルにリンクするカスタマイズされた URL が記載された SMS メッセージを受信する。

  • 登録通知には Jamf Pro で構成された SMTP サーバが必要です。

  • Jamf Pro SSL 証明が信頼できる Certificate Authority (CA) によって署名されていない場合、別のステップを追加し、iOS 10.3 以降のデバイスの信頼を確立する必要があります。

Jamf Pro ナビゲーションエイド

[設定] > [グローバル管理] > [User-Initiated Enrollment (ユーザによる登録)]> [プラットフォーム]
[モバイルデバイス]> [登録通知]

確認

  1. オーガニゼーションが MDM 自動登録の使用/併用ではなく、User-Initiated Enrollment でモバイルデバイスを登録する理由を説明してください。

  2. ユーザによるモバイルデバイスの Jamf Pro 登録方法の3つとは何ですか?

演習

  1. 機関所有 iOS デバイスの User-Initiated Enrollment のため、登録ポータルの構成、準備が整っていることを確認してください。

    1. User-Initiated Enrollment オブジェクトと iOS タブの設定を表示:

      1. 機関所有 iOS デバイスの User-Initiated Enrollment を有効にする: 選択済み

      2. 個人所有 iOS デバイスの User-Initiated Enrollment を有効にする: 選択解除

    2. モバイルデバイスで登録ポータルへナビゲートしてください。

      1. 末尾に /enroll のあるアドレスが Jamf Pro URL です。例えば、https://acme.jamfcloud.com という Jamf Pro URL の場合、登録 URL は https://acme.jamfcloud.com/enroll になります。

      2. 演習用の Jamf Pro へモバイルデバイスを登録する必要はありません。

  2. User-Initiated Enrollment 通知を作成してください。

    1. 登録方法: User-Initiated Enrollment

    2. 表示/送信による登録方法: Eメールで URL を送信する

    3. 有効期限日時: 2019年12月31日 7:00 a.m

    4. ログインが必要: 選択済み

    5. 複数のユーザを許可: 選択解除

    6. サイト: なし

    7. 使用可能な場合、既存 Site のメンバーシップを使用: 選択解除

    8. 受信者のEメールアドレス: itdepartment@acme.com

    9. 送信者表示名: Acme IT Department

    10. 送信者のEメールアドレス: noreply@acme.com

    11. 件名: Acme モバイルデバイス登録について

    12. メッセージ: 本Eメールを使用し、お使いのモバイルデバイスを登録してください。%@

Copyright     個人情報保護方針     使用条件     セキュリティ
© copyright 2002-2018 Jamf. All rights reserved.