レッスン6: iOS ファイルと格納構造

目的

iOS デバイスのファイルと格納構造について理解しましょう。

ビデオ

キーポイント

  • iOS ファイルシステムには2つのパーティションがあります。

    • iOS オペレーティングシステムを含む OS パーティションには、iOS システムデータのみを書き込むことができます。

    • ユーザパーティションはユーザデータのみを含みます。

  • 第三者機関の app はすべてサンドボックス化され、ユーザの許可なく、別の app のコンテンツへのアクセスや変更ができないようにします。

  • App データは使用中の app によって作成、保管される情報です。

    • App データは、ゲームの高得点やドキュメントのコンテンツなどを含む場合があります。

    • App データは app ディレクトリ内に保管され、iCloud でバックアップすることも可能です。

    • ローカル app データは、app と共に削除されますが、iCloud や第三者機関のサーバにデータが残る場合があります。

  • 共有 iPad の場合、iOS デバイスのデータ分類が異なります。

    • 共有 iPad は Prestage Enrollment の一環として Jamf Pro で有効化されます。IT 管理者はこの機能によって、iPad を共有するユーザ数を決定し、ローカルストレージの容量を人数分に分割できます。

    • 学生がログインすると、クラウド容量対応の app がバックグラウンドで app データを同期します。 それ以外の app データは iPad 上でローカルにキャッシュされ、必要に応じてログイン後もクラウドにプッシュします。

確認

  1. iOS ファイルシステムは、データパーティションをいくつ使用しますか?

  2. どのパーティションがユーザデータを保存しますか?

  3. App が削除された場合、app データはどうなりますか?

  4. Jamf Pro のどこで共有 iPad を有効にできますか?

演習

  1. iOS デバイスにパスコードを設定してください。

Copyright     個人情報保護方針     使用条件     セキュリティ
© copyright 2002-2018 Jamf. All rights reserved.