レッスン42: アドバンス Jamf Pro ユーザアカウント

目的

標準 Jamf Pro ユーザアカウントを作成し、関連付けられた権限を詳しく見てみましょう。

ビデオ

キーポイント

  • ユーザアカウントは Jamf Pro サーバの認証と、管理タスクの実行を可能にします。その他、Jamf Pro App の認証にも使用されます。ユーザアカウントに割り当てられる様々な権限:

    • 管理者: 権限の作成、読み取り、削除を完全に許可する権限セット

    • 監査人: Jamf Pro への読み取り専用アクセスを許可する権限セット

    • 登録限定: Jamf Pro、Jamf Imaging、Recon の登録権を付与する権限セット

    • カスタム: Jamf Pro および Jamf Pro app へのよりきめ細かなアクセス管理を可能にします

Jamf Pro ナビゲーションエイド

[設定] > [システム設定] > [JSS ユーザアカウント & グループ]

確認

  1. カスタム権限のあるユーザアカウントが便利な理由は何ですか?

  2. コンピュータのみ登録し、モバイルデバイスは登録しない個人に対し、IT 管理者が使用する権限セットは何ですか?

  3. Jamf Pro ユーザへ読み取り専用アクセスを付与する権限セットは何ですか?

演習

  1. コンピュータのみを登録し、モバイルデバイスは登録しない「macOS Intern」という名称の標準ユーザアカウントを作成してください。

  2. いったんアカウントからサインアウトし、「macOS Intern」としてサインインし直してください。登録通知へのアクセスを確認し、このアカウントがモバイルデバイスではなく、コンピュータの登録アクセスを備えていることを確認してください。

  3. Jamf Pro 内のコンピュータのみを閲覧できるアクセスを許可する「macOS Auditor」という名称のユーザアカウントを作成してください。

  4. いったん現ユーザをサインアウトし、「macOS Auditor」としてサインインし直してください。モバイルデバイスタブへのアクセスを確認し、このアカウントが Jamf Pro 内のコンピュータのみを閲覧できる機能を備えていることを確認してください。

  5. Jamf Remote へのアクセスのみを許可する「macOS Tech」という名称の標準ユーザアカウントを作成してください。

  6. Jamf Imaging へのアクセスのみを許可する標準ユーザアカウントを作成してください。このユーザに任意の名称を付けてください。

学習資料

Jamf Pro 管理者ガイド - Jamf Pro のユーザアカウントおよびグループ

Copyright     個人情報保護方針     使用条件     セキュリティ
© copyright 2002-2018 Jamf. All rights reserved.