レッスン41: Jamf Pro の説明 - macOS

目的

Jamf Pro の3大コンポーネントを説明し、5種の Jamf Pro app とその使用方法を検証します。

ビデオ

キーポイント

  • Jamf Pro の3つのコンポーネント:

    • Java: Apache Tomcat に必要な実行環境

    • Apache Tomcat: Jamf Pro Web アプリケーションのホストに使用される Web サーバ

    • MySQL: オープンソースのリレーショナルデータベースマネジメントプログラムJamf Pro は MySQL を使用し、管理環境の情報とリソースを保存します。

  • レスポンシブデザインの Jamf Pro は、様々な画面アスペクト比に対応します。

    • その結果、ユーザによるブラウザのサイズ変更、または Jamf Pro へのモバイルデバイスアクセスが可能になります。

  • コンピュータ管理フレームワークの2大要素:

    • Jamf Pro は Apple プッシュ通知サービス (APNs) を介し、 MDM 経由の管理タスクを開始できます。

    • クライアントコンピュータは、Jamf バイナリを通じて管理タスクを開始できます。

  • Jamf Pro App の例:

    • Recon: コンピュータ登録を促すアプリケーションです。登録とは、macOS コンピュータをマネージドコンピュータにするプロセスです。

    • Composer: ソフトウェア、構成、ファイルの送信用パッケージ構築に使用するアプリケーションです。

    • Jamf Admin: 管理者によるパッケージ、スクリプト、プリンタ、Dock アイテムの管理が可能になります。

    • Jamf Imaging: コンピュータの Imaging とプロビジョニングの異なる方法を提供します。

    • Jamf Remote: 管理者がコンピュータへリモート管理タスクを発行できます。

  • My Assets へナビゲートし、Jamf Nation から Jamf Pro app をダウンロードできます。

    • オーガニゼーションと関連付けられた Jamf Nation アカウントが必要です。

確認

  1. Jamf Pro の3つの主要コンポーネントは何ですか?

  2. コンピュータはどのように Jamf Pro と通信しますか?

  3. Jamf Pro app を5つ挙げてください?

  4. これらの app は IT 管理者にとってどのように役立ちますか?

演習

  1. 演習用 Jamf Pro サーバへサインインしてください。

  2. コンピュータタブをクリックしてください。サイドバーのオブジェクトを詳しく見てみましょう。

  3. 設定ボタンをクリックしてください。サイドバーのオブジェクトを詳しく見てみましょう。

  4. コンピュータのチェックインオブジェクトを探し、Recurring Check-in の頻度を15分おきに変更してください。

学習資料

Jamf Pro 管理者ガイド - Jamf Pro のシステム要件
Jamf Pro 管理者ガイド - アプリケーションおよびユーティリティ
Jamf Pro 管理者ガイド - Jamf Pro Dashboard
Jamf Pro 管理者ガイド - Jamf Pro Object
Jamf Pro 管理者ガイド - コンピュータ管理フレームワークの構築
Jamf Nation Knowledge Base Article - Jamf Pro キーボードショートカット
Jamf Nation - My Assets
Apple - Apple Business Managerヘルプ
Apple - Apple School Managerヘルプ
Apple - Apple Deployment Programヘルプ
Apple - Global Service Exchange

Copyright     個人情報保護方針     使用条件     セキュリティ
© copyright 2002-2018 Jamf. All rights reserved.