レッスン36: コマンドラインインターフェース - Part 2

目的

ディレクトリを変更してください。ファイルおよびフォルダを作成、名称変更、コピー、削除してください。

ビデオ

キーポイント

  • / (フォワードスラッシュ) は、ハードドライブまたは Macintosh HD のルートを示します。

  • ~ (チルダ、波線符号) は、現ユーザのホームディレクトリを示します。

  • ディレクトリ間を移動する場合、コマンド「cd」を使用します。

    • コマンド「cd ~/Desktop」で現ユーザのデスクトップフォルダへ移動します。

    • コマンド「cd /Applications」では、ハードドライブのルートにあるアプリケーションフォルダへ移動します。

    • コマンド「cd ..」では、現在の位置の parent ディレクトリへ移動します。

  • 絶対ファイルパスは、ファイルまたはディレクトリへのフルパスであり、常にファイルシステムの先頭から始まります。

    • 例えば、コマンド「cd /Users/localadmin/Downloads」は、ローカルユーザ「localadmin」のダウンロードフォルダへ移動します。

  • 相対ファイルパスは、作業中のディレクトリに関するファイルまたはディレクトリへのショートパスです。

    • 例えば、現ユーザのローカルホームフォルダからタイプされたコマンド「cd Downloads」は、前例と同じように「localadmin」のダウンロードフォルダへ移動します。

  • ディレクトリ作成には、コマンド「mkdir 」を使用します。

    • 例えば、コマンド「mkdir ~/Desktop/Demo」は、現ユーザのデスクトップ「Demo」にフォルダを新規作成します。

  • ファイル作成には、タッチコマンドを使用します。

    • 例えば、コマンド「touch ~/Desktop/newdoc.txt」は、現ユーザのデスクトップ「newdoc.txt」にファイルを新規作成します。

  • ファイル/フォルダの移動または名称変更には、コマンド「mv」を使用します。

    • 例えば、コマンド「mv ~/Desktop/Demo ~/Desktop/Demo2」は、現ユーザのデスクトップにある「Demo」フォルダの名称を「Demo2」に変更します。

  • ファイル/フォルダのコピーには、コマンド「cp」を使用します。

    • 例えば、コマンド「cp ~/Desktop/newdoc.txt ~/Downloads」は、ファイル「newdoc.txt」を現ユーザのデスクトップからダウンロードフォルダへコピーします。

  • ファイルの削除、またはディレクトリを空にするには、コマンド「rm」を使用します。

    • 例えば、コマンド「rm ~/Desktop/newdoc.txt」は、現ユーザのデスクトップフォルダからファイル「newdoc.txt」を削除します。

    • コマンド「rm」は、コンテンツを含むディレクトリは削除しませんが、「-r」のオプションを使用した場合に限り、 ディレクトリとすべてのコンテンツを再帰的に削除します。

確認

  1. CLI で「/」は何を意味しますか?

  2. CLI で「~」は何を意味しますか?

  3. ファイルシステムのディレクトリを移動する場合、どんなコマンドを使用しますか?

  4. 第2の場所にファイルをコピーする場合、どんなコマンドを使用しますか?

演習

  1. Terminal app を開いてください。

  2. ユーザアカウントのデスクトップにあるファイルの名称を「Jamf.txt」にしてください。

  3. ユーザアカウントのデスクトップにあるフォルダの名称を「Practice」にしてください。

  4. ファイル「Jamf.txt」をフォルダ「Practice」へ移動してください。

  5. フォルダ「Practice」のファイル「Jamf.txt」を、ユーザアカウントのダウンロードフォルダへコピーしてください。

  6. ユーザアカウントのデスクトップフォルダからフォルダ「Practice」を削除してください。

Copyright     個人情報保護方針     使用条件     セキュリティ
© copyright 2002-2018 Jamf. All rights reserved.