レッスン35: コマンドラインインターフェース - Part 1

目的

Terminal app を起動してください。ディレクトリコンテンツのリストを作成してください。マニュアルページから情報を取得してください。

ビデオ

キーポイント

  • 従来はコマンドラインインターフェース (CLI) が、シンプルなテキストベースのコマンドを通じて、コンピュータ操作のための唯一のパスを提供してきました。

  • macOS のグラフィカルユーザインターフェース (GUI) は Finder app を含み、Mac でのファイルアクセスや app 実行のために開発されたものです。しかし、IT 管理者としてタスクを実行する場合、CLI は未だに強力なツールです。

  • macOS の Terminal app を通じて CLI にアクセスできます。Terminal app は /Applications/Utilities にあります。

  • Terminal app のプロンプトには、Mac の名称、現在のパス、コマンド実行中の現ユーザが表示されます。

  • ディレクトリまたはフォルダのコンテンツをリスト表示するには、コマンド「ls」を使用します。

    • 例えば、コマンド「ls /Users」は、ユーザディレクトリのコンテンツをリスト表示します。

  • コマンドの3部構造:

    • コマンド: アクションを完了するプログラムまたはユーティリティ。例: ls

    • オプション: コマンドに追加、または関連付ける補足的な変更/項目。例: -l

    • 引数: コマンドを実行するファイルまたはディレクトリ。例: /Applications/

  • CLI は大文字と小文字を区別します。

  • マニュアルページまたはヘルプドキュメントへアクセスする場合、コマンド「man」を使用します。

    • 例えば、コマンド「man ls」は「ls」コマンドのマニュアルページを表示します。

確認

  1. Terminal app は macOS のどこにありますか?

  2. コマンドのマニュアルページを表示するコマンドは何ですか?

  3. 変更ディレクトリのヘルプドキュメントを開く場合、Terminal app に何を入力しますか?

演習

  1. Terminal app を開いてください。

  2. /Applications/Utilities のディレクトリコンテンツをリスト表示してください。

  3. /Users/ladmin/ のディレクトリコンテンツをリスト表示してください。コマンドに「-la」のオプションを含めてください。

  4. dscl」コマンドのマニュアルページを開いてください。

Copyright     個人情報保護方針     使用条件     セキュリティ
© copyright 2002-2018 Jamf. All rights reserved.