Jamf Pro 管理者アカウント

ローカルの Jamf Pro 管理者アカウントの資格情報はデータベースに保存され、Jamf Pro サーバによって認証されます。Jamf Pro 9.7 以降、ローカルの Jamf Pro 管理者アカウントでは、パスワードポリシーの適用 (長さ、複雑さ、年、履歴など)、アカウントのロック解除のしきい値、および紛失したパスワードのリセット機能を利用できます。 

LDAP 統合からの Jamf Pro 管理者アカウントの資格情報は、Jamf Pro サーバに保存されず、認証のために LDAP ディレクトリサービスに直接渡されます。LDAP ディレクトリサービスは、標準のパスワードポリシーの適用、アカウントのロック解除のしきい値、および紛失したパスワードのリセットを提供します。

Jamf Pro オブジェクトでは、きめ細かい CRUD (作成、読み取り、更新、削除) 権限を持つ役割ベースのアクセスを利用できます。