Jamf Pro

Jamf Pro は、機関所有の Mac、iPhone、iPad、Apple TV デバイス、および個人所有の iOS デバイス向けのエンドポイント管理ソリューションです。

Jamf Pro には以下のコンポーネントが含まれています。

  • Jamf Pro サーバ 

  • デバイス管理フレームワーク

  • コンテンツ配布

  • Mac コンピュータ用 Jamf Pro app:

    • Jamf Admin

      Jamf Admin は、パッケージ、スクリプト、プリンタ、Dock アイテムの追加と管理を可能にするレポジトリです。また、これらの項目を使用して構成 (イメージ) を作成し、配布ポイントへファイルを複製します。

    • Jamf Remote

      Jamf Remote によって、パッケージのインストール、スクリプトの実行、ディレクトリサービスのバインディングといったコンピュータのリモート管理タスクを速やかに実行できます。

      免責事項

      リモート管理ワークフローでの Jamf Remote の使用は推奨されなくなりました。macOS 10.14 以降ではユーザデータ保護が強化されているため、SSH プロトコルを使用してリモート管理をリモートで有効にすることはできません。macOS 10.14 を搭載したコンピュータでリモート管理を有効にするには、ユーザはシステム環境設定の Screen Sharing (画面共有) チェックボックスを選択する必要があります。 

    • Composer

      Composer によって、ソフトウェアパッケージ (PKG または DMG)、アプリケーション、環境設定ファイル、文書をビルドできます。Composer ではオペレーティングシステムの DMG 作成も可能です。

    • Recon

      Recon を使用すると、Mac コンピュータをローカルまたはリモートで (単一のデバイスまたはネットワークスキャナを使用して) 登録したり、登録用の QuickAdd パッケージを作成したりできます。

    • iOS 用 Jamf Self Service

      iOS 用 Jamf Self Service は、構成プロファイル、app、book を iOS デバイスへ配布し、ユーザによるインストールを可能にします。

    • Jamf Pro サーバツール

      Jamf Pro サーバツールによって、データベースのバックアップを実行、計画、回復できるほか、データベース接続、Apache Tomcat、MySQL の設定管理もできます。また、Jamf Pro サーバツールで MySQL データベース・ストレージエンジンを MyISAM から InnoDB へ変換できます。Jamf Pro サーバツールはコマンドラインインターフェースおよび GUI (グラフィカルユーザインタフェース) として提供されます。以下のコンポーネントを含みます。

      • jamf-pro — コマンドベースのタスクを実行するためのコマンドラインインターフェース。

      • server-tools.jarjamf-pro の GUI。

関連情報については、Jamf Pro 管理者ガイドの「アプリケーションとユーティリティ」セクションを参照してください。