デバイス管理フレームワーク

Jamf Pro は、次のデバイスの登録および管理に使用できます。

  • Mac コンピュータ

  • iOS デバイス

  • iPadOS デバイス

  • tvOS デバイス

  • 個人所有 iOS デバイス

特定のデバイスに対して使用できる管理機能は、デバイスの所有権の種類、デバイスの種類、および OS のバージョンによって異なります。Jamf Pro で利用できる管理機能の概要については、Jamf Pro 管理者ガイドにある以下のセクションを参照してください。

コンピュータとモバイルデバイスの登録

登録作業では、Jamf Pro へコンピュータとモバイルデバイスを追加するプロセスを実行します。これによって Jamf Pro とコンピュータおよびモバイルデバイスの接続を確立します。これにより、コンピュータおよびモバイルデバイスでインベントリ、構成、セキュリティ管理、配布タスクを実行できます。コンピュータおよびモバイルデバイスを Jamf Pro に登録する各種方法については、Jamf Pro 管理者ガイドの中の以下のセクションを参照してください。

マネージドコンピュータログ

以下のログは、コンピュータのアクティビティを追跡するために利用できます。

  • Jamf.log — 一般的な jamf バイナリログ。

  • Jamf Pro アプリケーションログ — 各アプリケーションに固有のログ。

  • Jamf Pro サーバログ:
    • アプリケーション使用ログ

    • コンピュータ使用ログ

    • ポリシーログ

    • ハードウェア/ソフトウェアの履歴

    • ユーザと位置の履歴

    • リモート管理コマンド

    • リモート制御と画面共有

マネージドモバイルデバイスにインストール済みのコンポーネント

Jamf Pro が管理するすべてのモバイルデバイスにインストールされるコンポーネントのリストについては、Jamf Pro 管理者ガイドの「モバイルデバイスにインストールされるコンポーネント」セクションを参照してください。 

マネージドモバイルデバイスログ

以下のログは、マネージドモバイルデバイスのアクティビティを追跡するために利用できます。

  • デバイスコンソールログ:
    • Xcode
    • Apple Configurator
  • Jamf Pro サーバログ:
    • リモート管理コマンド
    • ユーザと位置の履歴