デバイスをワイプ

デバイスをワイプする理由はいくつかあります。設定アシスタントを既に完了しているデバイスに自動デバイス登録プロファイルをインストールするには、プロファイルをインストールする前に、デバイスをワイプする必要があります。

次の方法を用いてデバイスをワイプできます:

  • Apple Configurator 2 を使用する

  • デバイス上

  • Jamf School を使用する

Apple Configurator を使用してデバイスをワイプする

Apple Configurator 2 を使用してデバイスをワイプする場合、Apple Configurator 2 がインストールされているコンピュータにデバイスを接続する必要があります。Apple Configurator 2 にデバイスが表示されたら、デバイスを右クリックして、Advanced (アドバンス) > Erase all Content and Settings (すべてのコンテンツと設定の消去) (すべてのコンテンツと設定を消去) と移動します。

デバイスを使用してデバイスをワイプする

デバイスをワイプするには、Settings (設定) を開き、General (一般) > リセット > Erase all Content and Settings (すべてのコンテンツと設定の消去) へ移動します。
注:

このオプションが表示されない場合、制限プロファイルで無効になっている可能性があります。制限プロファイルに移動し、Allow the use of the 'Erase All Content And Settings' setting (「すべてのコンテンツと設定を消去する」設定の使用を許可) の選択が解除されていることを確認します。

Jamf School を使用してデバイスをワイプする

Jamf School のデバイス詳細から Erase Device (デバイスを削除) (デバイスをワイプ) クイックアクションコマンドを使用してデバイスをワイプできます。詳しくは、デバイス管理のクイックアクションコマンド を参照してください。

重要:

macOS 12.0.1 以降がインストールされている対応コンピュータでは、Erase Device (デバイスを削除) コマンドが送信されると、デフォルトですべてのコンテンツと設定の消去を試みます。このコマンドは、現在インストールされているオペレーティングシステムを維持したまま、すべての設定、データ、および App を安全に消去します。

コンピュータをリモートでワイプするための要件と方法の詳細については、Apple Platform Deployment (Apple プラットフォームの展開)Wipe Apple devices remotely (Apple デバイスをリモートでワイプする) を参照してください。