テザリングされたキャッシング設定

テザリングされたキャッシングにより、モバイルデバイスはコンピュータにテザリング接続されている場合にのみ OS アップデートまたは App をインストールできます。コンピュータに接続されているモバイルデバイスでインターネットからキャッシュ可能なコンテンツをダウンロードすると、ダウンロードのコピーがコンピュータに保存されます。次回、そのコンピュータに接続されたモバイルデバイスが同じコンテンツをダウンロードしようとすると、USB 経由でコンピュータから直接ダウンロードされます。テザリングされたキャッシングにより、複数のデバイスの設定時にダウンロードが高速化されます。Jamf School を使用して、テザリングされたキャッシングを使用するモバイルデバイスと、テザリングされたキャッシングを使用してダウンロードされるコンテンツを構成できます。

テザリングされたキャッシング設定を構成する

要件
  • iOS 10.3 以降のモバイルデバイス
  • macOS 10.12.4 以降および iTunes 12.6 以降または Xcode 8.3 以降を搭載したコンピュータ
  • テザリングされたキャッシングサービスがコンピュータで実行されていること
  • コンピュータを Ethernet 経由でインターネットに接続し、Wi-Fi をオフにすること
  • サーバ App をコンピュータにインストールできないこと
  • 複数の iOS デバイスを同時にコンピュータに接続するには、USB ハブが必要です。

  1. Jamf School で、スライドバーの Organization (オーガニゼーション) > Settings (設定) へ移動します。
  2. テザリングされたキャッシング をクリックします。
  3. デバイスグループに対して有効にする ポップアップメニューから、テザリングされたキャッシングを構成するモバイルデバイスグループを選択します。
  4. テザリングされたキャッシングを有効にするには、次のいずれかまたは両方を構成します:
    • モバイルデバイスがコンピュータに接続されているときにのみ OS アップデートをダウンロードするようにするには、テザリングされたキャッシングを使用して OS アップデートをインストール チェックボックスを選択します。

    • モバイルデバイスがコンピュータに接続されているときにのみ App をダウンロードするようにするには、テザリングされたキャッシングを使用して App をインストール チェックボックスを選択します。

  5. Save (保存) をクリックします。