プレースホルダーのデバイス

Jamf School にまだ登録されていないデバイスのプレースホルダーを作成できます。デバイスが登録されると、プレースホルダーで構成したデバイスグループと所有者に割り当てられます。たとえば、iPad の箱にあるシリアル番号をスキャンして、デバイスプレースホルダーを教師用デバイスグループのメンバーとして追加し、プレースホルダー名をデバイス所有者として設定することで Jamf School でプレースホルダーを構成することにより、プレースホルダーデバイスを新しい教師用に追加できます。

1 つのプレースホルダーデバイスを作成する

  1. Jamf School で、サイドバーの Devices (デバイス) > Placeholders (プレースホルダー) をクリックします。
  2. + Add Placeholder (+ プレースホルダーを追加) をクリックします。
  3. Add Placeholder (プレースホルダーを追加) ポップアップダイアログを使用して、名称、シリアル番号、デバイス所有者などの基本設定を構成します。
  4. Add (追加) をクリックします。

プレースホルダーのシリアル番号に一致するデバイスが Jamf School に登録されると、プレースホルダーで構成された設定が使用されます。

複数のプレースホルダーのデバイスのために CSV ファイルを作成

以下のテーブルに提供されるフィールドやフォーマットを使用して CSV ファイルを作成してください。

フィールド

注記

SerialNumber

(必須) デバイスのシリアル番号を定義します。

Identification

(必須) Jamf School のプレースホルダーデバイステーブルの ID 列に事前入力するために使用されます。

AssetTag

デバイスのアセットタグを定義します。

AssignToUser

デバイスを Jamf School のユーザに割り当てます。この値は、Jamf School のユーザ名と一致する必要があります。

MemberOfGroups

Jamf School のスタティックデバイスグループメンバーシップを定義します。スタティックデバイスグループはセミコロンまたはコンマで区切る必要があります。

AutomatedDeviceEnrollmentProfile

デバイスのプレースフォルダーに割り当てる自動デバイス登録プロファイルを特定します。

DeviceName

Location

CSV ファイルには、次の例の形式を使用する必要があります:

SerialNumber (シリアル番号)識別情報
C8PLK8CLFMDevice1

プレースホルダー CSV ファイルをアップロードする

要件

Jamf School でプレースホルダーを構成する前に、プレースホルダーデバイスのシリアル番号とその他の設定を含む CSV ファイルを作成する必要があります。

  1. Jamf School で、サイドバーの Devices (デバイス) > Placeholders (プレースホルダー) をクリックします。
  2. Import Placeholders (プレースホルダーをインポート) をクリックします。
  3. Choose > File (ファイル) をクリックして、Placeholder (プレースホルダー)CSV ファイルをアップロードします。
  4. Delimiter (区切り記号) ポップアップメニューから区切り記号を選択します。
    注:

    UTF-8 形式を使用することをお勧めします。

  5. (オプション) 登録後にデバイス名をアップデートするには、Apply properties from this CSV to already enrolled devices (この CSV のプロパティを既に登録済みのデバイスに適用) チェックボックスを選択します。
    ベストプラクティス:

    デバイス名は Jamf School インターフェイスですぐに更新されます。デバイスの名前は、デバイスが次回 Jamf School にチェックインするときに更新されます。

  6. Start Import (インポートを開始) をクリックします。

プレースホルダー CSV ファイルのシリアル番号に一致するデバイスが Jamf School に登録されると、ファイルで構成された設定が使用されます。