デバイスからのライセンス削除

デバイスから暦年、学年、または通年ライセンスを削除すると、ライセンスを新しいデバイスに再割り当てできます。ライセンスを削除する前に、デバイスをゴミ箱に移動する必要があります。

一般的な要件

ライセンスを削除するには、デバイスにライセンスを割り当てる必要があります。デバイスに永久ライセンスを割り当てる方法の詳細については、デバイスへの永続ライセンスの割り当て を参照してください。

シングルデバイスからライセンスを削除する

  1. Jamf School で、スライドバーの Devices (デバイス) > Inventory (インベントリ) へ移動します。
  2. ライセンスを削除するデバイスをクリックします。
  3. サイドバーのクイックアクションメニューから Move to trash (ゴミ箱に移動する) を選択します。
  4. デバイスをゴミ箱に移動するように促されたら、Yes (はい) をクリックします。

ライセンスがデバイスから削除され、新しく管理されたデバイスに自動的に割り当てられます。デバイスを再管理する場合は、デバイスをクリックして Put back (元へ戻す) をクリックします。デバイスは再び管理されますが、スタティックグループメンバーシップ、デバイスのユーザ割り当て、プロファイル、App、ドキュメントを再構成する必要があります。

複数のデバイスからライセンスを削除する

  1. Jamf School で、スライドバーの Devices (デバイス) > Inventory (インベントリ) へ移動します。
  2. ライセンスを削除するデバイスを選択します。
  3. Advanced (アドバンス) ポップアップメニューから ゴミ箱に移動する を選択します。
  4. デバイスをゴミ箱に移動するように促されたら、Yes (はい) をクリックします。

ライセンスがデバイスから削除され、新しく管理されたデバイスに自動的に割り当てられます。デバイスを再管理する場合は、デバイスをクリックして Put back (元へ戻す) (戻る) をクリックします。デバイスは再び管理されますが、スタティックグループメンバーシップ、デバイスのユーザ割り当て、プロファイル、App、ドキュメントを再構成する必要があります。