Jamf School Student

注:

本書は、ドイツ語スペイン語フランス語英語、およびオランダ語でもご利用いただけます。翻訳が遅れているため、このガイドの翻訳版は最新版に更新されていない可能性があります。翻訳されたガイドが最新の製品バージョンと一致しない場合は、このガイドの英語版を参照してください。

iOS 用 5.2.4 (2022/02/10)

iOS 用 Jamf School Student には、以下のバグ修正と拡張機能が含まれています:

  • メッセージの通知が正しいメッセージを開くようになりました。

  • クラスをクリックした後に間違ったクラスが読み込まれなくなりました。

macOS 用 2.2.3 (2021/12/02)

macOS 用 Jamf School Student には、以下のバグ修正と拡張機能が含まれています:

  • テストを監督する機能が、macOS 用 Jamf School Student で利用できるようになりました。

  • クラスが適切に表示されるようになりました。

  • Software Update (ソフトウェアアップデート) をクリックした後に Settings (設定) アイコンが正しく表示されるようになりました。

iOS 用 5.2.3 (2021/12/02)

iOS 用 Jamf School Student には、以下のバグ修正と拡張機能が含まれています:

  • クラスが適切に表示されるようになりました。

  • Software Update (ソフトウェアアップデート) をクリックした後に Settings (設定) アイコンが正しく表示されるようになりました。

  • テスト中にテスト名が生徒の iPhone を正しく表示するようになりました。

  • コレクション内の Scope 設定したコンテンツが正しく表示されるようになりました。

macOS 用 2.2.0 (2021/11/08)

macOS 用 Jamf School Student には、以下のバグ修正と拡張機能が含まれています:

  • 学生にメッセージを送信した後に macOS 用 Jamf School Student でメッセージの読み込みに失敗するという問題を解決しました。

iOS 用 5.2.0 (2021/11/08)

iOS 用 Jamf School Student には、以下のバグ修正と拡張機能が含まれています:

  • 教師は Jamf Teacher を使用してオンラインテストを監督できるようになりました。この新機能では、教師は、学生がテストを受けている間、ビデオ会議ソフトウェアを使用して学生の画面とカメラを表示することができます。教師が Jamf Teacher でこの機能を使用できるようにするには、テストを受けるクラスの学生をタップし、Start Test (テストを開始) をタップして、ビデオ会議ソフトウェアとテストの URL を設定します。詳細については、Jamf Teacher Guide for Teachers (教師用 Jamf Teacher ガイド) の Starting a Proctored Test (監督付きテストの開始) を参照してください。注: テストを監督する機能は、Jamf Pro をご利用のお客様にはご利用いただけません。

  • iOS 用 Jamf School Student で複数のメッセージセッションが表示されるという問題を解決しました。

  • 学生にメッセージを送信した後に iOS 用 Jamf School Student でメッセージの読み込みに失敗するという問題を解決しました。

macOS 用 2.1.1 (2021/08/26)

macOS 用 Jamf Teacher には、以下のバグ修正と拡張機能が含まれています:

  • macOS 用 Jamf Teacher がレッスンの開始を妨げるという問題を解決しました。

  • macOS 用 Jamf Teacher の使用時、オンデマンドでインストールされるプロファイル、App、またはドキュメントをタップした後に背景がグレイに変わるという問題を解決しました。

iOS 用 5.1.1 (2021/08/26)

iOS 用 Jamf School Student には、以下のバグ修正と拡張機能が含まれています:

  • iOS 用 Jamf Teacher がレッスンの開始を妨げるという問題を解決しました。

  • iOS 用 Jamf Teacher の使用時、教師がクラスの生徒のデバイスを制限できないという Jamf Pro に関する問題を解決しました。

  • iOS 用 Jamf Teacher の使用時、オンデマンドでインストールされるプロファイル、App、またはドキュメントをタップした後に背景がグレイに変わるという問題を解決しました。

macOS 用 2.1.0 (2021/08/12)

macOS 用 Jamf School Student には、以下のバグ修正と拡張機能が含まれています:

  • Jamf TeacherJamf School Student を簡体字中国語で表示できるようになりました。

  • ユーザーがデバイスから割り当て解除された後でも、Jamf School Student からの通知が表示される問題を修正しました。

iOS 用 5.1.0 (2021/08/12)

iOS 用 Jamf School Student には、以下のバグ修正と拡張機能が含まれています:

  • Jamf TeacherJamf School Student を簡体字中国語で表示できるようになりました。

  • iOS 用 Jamf School Student のダッシュボードとメッセージにメッセージ通知が表示されない問題を解決しました。

  • ユーザーがデバイスから割り当て解除された後でも、Jamf School Student からの通知が表示される問題を修正しました。

macOS 用 2.0.1 (2021/06/14)

macOS 用 Jamf School Student には、以下の改善が含まれています:

  • ダークモードにおいてテキストがアラートで間違って表示される問題を解決しました。

  • クラスのサブグループで生徒のみがリモートクラスに招待される問題を解決しました。

  • Jamf TeacherJamf School StudentJamf School で再登録されたときに、これらの App を使用するのが阻害される問題を解決しました。

iOS 用 5.0.1 (2021/06/14)

iOS 用 Jamf School Student には、以下の改善が含まれています:

  • ダークモードにおいてテキストがアラートで間違って表示される問題を解決しました。

  • クラスのサブグループで生徒のみがリモートクラスに招待される問題を解決しました。

  • Jamf TeacherJamf School StudentJamf School で再登録されたときに、これらの App を使用するのが阻害される問題を解決しました。

macOS 用 2.0.0 (2021/05/11)

macOS 用 Jamf School Student には、以下の改善が含まれています:

macOS App 用 Jamf School Student から「Messages (メッセージ)」画面が終了するのが阻害されることのある問題を解決しました。

iOS 用 5.0.0 (2021/05/11)

iOS 用 Jamf School Student には、以下の改善が含まれています:

iOS App 用の Jamf TeacherJamf School Student でメッセージが間違って表示される問題を解決しました。