デバイスのチェックイン頻度

Jamf School は、Jamf School にチェックインする際に、コンピュータとモバイルデバイスからインベントリ情報を収集します。デフォルトでは、デバイスは 2 時間ごとにチェックインします。また、デバイスは次のイベント中にもチェックインします:

  • クイックアクションコマンドのデバイスへの送信。

  • App、ドキュメント、またはパッケージのデバイスへのインストール。

  • 管理者は、デバイスインベントリ情報で Refresh (リフレッシュ)(リフレッシュ) をクリックします。

デバイスがチェックインすると、場所、インストールされた App、マネージド App、OS の更新などのインベントリ情報がデバイスのインベントリ情報内でアップデートされます。デバイスのチェックイン中に収集されるインベントリ情報の詳細については、デバイスインベントリ情報リファレンス を参照してください。