モバイルデバイスのためにウェブコンテンツフィルタのプロファイルを構成

モバイルデバイスのためにウェブコンテンツフィルタのプロファイルを作成することにより、特定のウェブサイトへの生徒とスタッフのアクセスを制限できます。ウェブコンテンツフィルタのプロファイルがモバイルデバイスに配布されると、ユーザはブラウザ履歴を消去したり、デバイスでプライベートブラウズを開いたりできません。

  1. Jamf School のサイドバーで Profiles (プロファイル) に移動します。

  2. +Create Profile (プロファイルを作成) をクリックします。

  3. オペレーティングシステムとして「iOS」を選択します。

  4. プロファイルを作成する登録のタイプを選択します。

  5. Profile name (プロファイル名) フィールドに名称を入力し、削除ポリシーや時間フィルタなど、必要に応じて追加設定を構成します。

  6. Finish (終了) をクリックします。

  7. プロファイル設定を構成するには、構成するプロファイルをクリックします。

  8. Scope ペイロードを使用して、+ アイコンをクリックしプロファイル Scope にデバイスグループを追加することにより、プロファイルの Scope を構成します。

  9. ウェブコンテンツフィルタのペイロードを使用して、Enable web content filter (ウェブコンテンツのフィルタを有効化) チェックボックスを選択します。

  10. Filter Method (フィルタリング方法) ポップアップメニューから、次のオプションのいずれかを選択できます:

    • Limit adult content and blocklist websites (アダルトコンテンツとブロックリストのウェブサイトを制限): アダルトコンテンツを自動的にフィルタリングし、ユーザが特定のウェブサイトの URL にアクセスすることを制限します。

      注: ワイルドカード「*」を使用して URL をブロックリストに登録することはできません。

    • Safelist Specific Websites (特定のウェブサイトをセーフリストに登録): ユーザが特定のウェブサイトの URL にアクセスすることを許可します。

      注: ワイルドカード「*」を使用して URL をセーフリストに登録することはできません。

    • Plugin (Third Party App) (プラグイン (サードパーティ App)): サードパーティ App を使用して、Web Content Filter を管理します。

  11. Save (保存) をクリックします。

その後、ウェブコンテンツフィルタ設定が Scope 内のデバイスに適用されます。

Copyright     個人情報保護方針     使用条件     セキュリティ
© copyright 2002-2021 Jamf. All rights reserved.