インハウス App とブックを配布する

インハウス App、ブック、およびドキュメントは、Apple Developer Enterprise Program を通じて開発されるものか、学校が作成した PDF などのコンテンツのいずれかです。インハウス App、ブック、ドキュメントを Jamf School のユーザとデバイスに手動で配布できます。インハウス コンテンツを配布する前に、Jamf School に追加する必要があります。

インハウス App とパッケージを追加する

インハウス App を手動で Jamf School に追加する必要があります。インハウス App 配布を使用して、macOS パッケージをコンピュータに配布することもできます。macOS パッケージの構成方法の詳細については、パッケージを構築する を参照してください。

注: パッケージの最大アップロードサイズは、パッケージあたり 5 TB です。大きなパッケージはアップロードに長い時間がかかることがあります。

  1. Jamf School のサイドバーで App をクリックします。

  2. +Add App (+App を追加) をクリックします。

  3. ポップアップメニューから追加したい App のタイプを選択します。

  4. ポップアップダイアログで Jamf School にファイルをアップロードします。

App またはパッケージが App テーブルに追加されます。

インハウス ブックとドキュメントの追加

インハウス ブックやドキュメントを Jamf School に手動で追加できます。これらのブックとドキュメントを任意の管理対象デバイスに配布できます。

  1. Jamf School のサイドバーで Documents (ドキュメント) をクリックします。

  2. Inventory (インベントリ) をクリックします。

  3. +Add Document (ドキュメントを追加) をクリックします。

  4. ポップアップダイアログで Jamf School にファイルをアップロードします。

コンテンツがドキュメントテーブルに追加されます。

単一のデバイスへの App の配布

Jamf School に App を追加した後、単一のデバイスにコンテンツを配布できます。

  1. Jamf School のサイドバーで Devices (デバイス) > Inventory (インベントリ) と移動します。

  2. App の配布先デバイスをクリックします。

  3. Managed Apps (マネージド App) のタブをクリックします。

  4. +Add App (App を追加) をクリックします。

  5. インストールしたい App の隣にある Add (追加) をクリックします。

App がデバイスに即座にインストールされます。

グループへ App とパッケージを配布する

Jamf School に App とパッケージを追加した後、コンテンツをデバイスグループに Scope 設定することで、コンテンツをデバイスに配布できます。

  1. Jamf School のサイドバーで App をクリックします。

  2. Inventory (インベントリ) をクリックします。

  3. 配布する App とパッケージの横にあるチェックボックスを選択します。

  4. Edit Scope (Scope を編集) をクリックします。

  5. Scope フィールドにコンテンツを配布する 1 つ以上のデバイスグループを入力します。

  6. Install Type (インストールのタイプ) ポップアップメニューから、次のインストール方法のいずれかを選択します:

    • デバイスに App またはパッケージを自動的にインストールするには、Change to automatic installation for all groups (自動インストールへの変更すべてのグループが対象) を選択します。

    • ユーザが自分で App またはパッケージをインストールできるようにするには、Change to on-demand installation for all groups (オンデマンドインストールへの変更すべてのグループが対象) を選択します。

  7. Volume Assign Method (VPP 割り当て方法) ポップアップメニューから割り当て方法を選択します。

  8. Save (保存) をクリックします。

次に Jamf School でチェックインするときにデバイスでApp またはパッケージが使用できます。

単一のデバイスへのドキュメントの配布

Jamf School にドキュメントを追加した後、単一のデバイスにコンテンツを配布できます。

  1. Jamf School のサイドバーで Devices (デバイス) > Inventory (インベントリ) と移動します。

  2. App の配布先デバイスをクリックします。

  3. Documents (ドキュメント) タブをクリックします。

  4. +Add documents (ドキュメントを追加) をクリックします。

  5. インストールしたいドキュメントの隣にある Add (追加) をクリックします。

ドキュメントがデバイスに即座にインストールされます。

ブックとドキュメントをグループに配布する

Jamf School にコンテンツを追加した後、ブックやドキュメントをデバイスグループに Scope として設定することで、ブックやドキュメントをデバイスに配布できます。ブックまたはドキュメントがデバイスグループのデバイスに自動的にインストールされるように設定されている場合、コンテンツを Apple Books App で見つけることができます。ブックまたはドキュメントがオンデマンドでインストールするように設定されている場合、コンテンツを Jamf School Student または Jamf Teacher App からダウンロードできます。

注: ブックが管理対象 Apple ID に割り当てられると、それらを再割り当てすることはできません。ブックはデバイスではなくユーザにのみ割り当てることができるため、Apple School Manager では配布できません。

  1. Jamf School のサイドバーで Documents (ドキュメント) をクリックします。

  2. Inventory (インベントリ) をクリックします。

  3. 配布するブックとドキュメントの横にあるチェックボックスを選択します。

  4. Edit Scope (Scope を編集) をクリックします。

  5. Scope フィールドにコンテンツを配布する 1 つ以上のデバイスグループを入力します。

  6. Install Type (インストールのタイプ) ポップアップメニューから、次のインストール方法のいずれかを選択します:

    • PDF ファイルと iBook のみを自動的にインストールできます。これらのドキュメントについては、automatic installation (自動インストール) を選択してください

    • 他のすべてのファイルタイプについて、またはユーザが App やパッケージを自分でインストールできるようにするには、on-demand installation (オンデマンドインストール) を選択してください。

  7. Save (保存) をクリックします。

次に Jamf School でチェックインするときにデバイスでブックまたはドキュメントが利用できます。

モバイルデバイスにインストールされているドキュメントは、次の場所にあります。

  • オンデマンドドキュメントは、Jamf Teacher App の My Resources (マイリソース) > Documents (ドキュメント) にあります。

  • 自動的にインストールされるドキュメントは、Books (ブック) > Library (ライブラリ) にあります。

コンピュータにオンデマンドでインストールされるドキュメントは、Jamf Teacher App の My Resources (マイリソース) > Documents (ドキュメント) か、または Jamf School > Files (ファイル) にあります。自動的にインストールされるドキュメントは、コンピュータではサポートされていません。

Copyright     個人情報保護方針     使用条件     セキュリティ
© copyright 2002-2021 Jamf. All rights reserved.