パスコード変更を防止する制限の使用

Prevent Changes to Passcode (パスコード変更を防止する) 制限は、複数の人がパスコードを知る必要のある共有デバイスを使用する場合や、キオスクのような公共用途のデバイスでパスコードを一切必要としない場合に有用です。

パスコード変更を防止する制限の有効化

  1. Jamf Now にログインします。
  2. Blueprints をクリックします。
  3. 対象の Blueprint を選択して、Restrictions (制限) をクリックします。
  4. Security & Privacy (セキュリティとプライバシー) をクリックします。
  5. Prevent Changes to Passcode (パスコード変更を防止する) チェックボックスを選択します。
  6. Save Change (変更を保存) をクリックします。

パスコードを使用せずにデバイスを設定する

パスコードを使用せずにデバイスを設定する場合、Prevent Changes to Passcode (パスコード変更を防止する) をオンに、Require Passcode (パスコードが必要です) をオフにしておく必要があります。Require Passcode (パスコードが必要です) オプションをオフにするには、以下の手順を実行します。

  1. Jamf Now にログインします。
  2. Blueprints をクリックします。
  3. 対象の Blueprint を選択して、Security (セキュリティ) をクリックします。
  4. Require Passcode (パスコードが必要です) チェックボックスの選択を解除します。
  5. Save Change (変更を保存) をクリックします。

パスコード変更の防止

  1. Jamf Now にログインします。
  2. Blueprints をクリックします。
  3. 対象の Blueprint を選択して、Security (セキュリティ) をクリックします。
  4. Require Passcode (パスコードが必要です) チェックボックスを選択します。
  5. 各デバイスにパスコードを設定します。
  6. 対象の Blueprint に戻り、Restrictions (制限) > Security & Privacy (セキュリティとプライバシー) をクリックし、Prevent Changes to Passcode (パスコード変更を防止する) チェックボックスを選択します。
Require Passcode (パスコードが必要です) および Prevent Changes to Passcode (パスコード変更を防止する) の両方を有効にしている場合、"Security: Out of date" エラーが表示される場合があります。これは通常、デバイスがパスコード要件のアップデートを試行しているが、制限によって妨げられていることを意味します。

これを解決するには、Blueprint に戻り、Prevent Changes to Passcode (パスコード変更を防止する) を無効にします。セキュリティ設定に「Applied (適用済)」と表示されるまで数分間待機し、その後、Prevent Changes to Passcode (パスコード変更を防止する) を再度有効にします。