2 段階認証を有効にする

Jamf Now では、2 段階認証によりアカウントの安全性が向上しました。Jamf Now の 2 段階認証は、お使いの認証 App で動作します。

要件
Allow Two-Step Verification to be disabled via email (E メールによる 2 段階認証の無効化を許可する) チェックボックスが選択されていて、この機能を無効にしたい場合は、2 段階認証を完全に無効にする必要があります。その後、Disable Two-Factor by Email (E メールによる 2 段階認証を無効にする) オプションを使用せずに 2 要素認証を有効にすることができます。App Store で使用できる認証 App については、下記のリストをご覧ください。
  • Google Authenticator

  • OTP Auth

  • 無料 OTP 認証システム

  • Sophos Authenticator
    注:

    メールリカバリー機能がオンになっていない場合や、リカバリーコードがない場合は、Jamf Now Support はアカウントのロックを解除することができません。これはすべてのお客様とお客様のアカウントの安全性を維持するためのセキュリティ対策です。

  1. Jamf Now にログインします。
  2. 左下にある自分の名前をクリックします。
  3. Account (アカウント) を選択します。
  4. Profile (プロファイル) タブをクリックします。
  5. 「セキュリティ」セクションの「2 段階認証」の下にある Enable Two-Step (2 段階認証の有効化) をクリックします。

    Security (セキュリティ) セクションのスクリーンショット。2 段階認証を有効にすることができます。

  6. (オプション) Allow Two-Step Verification to be disabled via email (E メールによる 2 段階認証の無効化を許可する) チェックボックスにチェックを入れます。これにより、2 段階認証の認証コードを紛失した場合、E メールによる認証を無効にしてアカウントを回復することができます。

    メールでの 2 段階認証を無効にするためのチェックを入れたスクリーンショット。

  7. Continue (続行) をクリックします。
  8. QR コードの入ったボックスが現れ、その下に数字が表示されます。自分の認証 App で、このコードをスキャンします。

    QR コードのスクリーンショット。2 段階認証を有効にすることができます。

  9. 認証 App にコードをスキャンした後、Continue (続行) をクリックします。
  10. 認証機能が動作していることを確認するために、今度は認証機能で提供された 6 桁のコードを入力して、Enable (有効) をクリックします。
  11. アカウントが確認されると、10 個のワンタイムコードが表示されます。認証コードを紛失した場合、これらのコードを使ってアカウントへのアクセスを復旧させます。これらのコードを印刷して安全な場所に保管しておくことをお勧めします。

    デバイスを紛失または交換した際のバックアップコードのスクリーンショット。

これで、アカウントの 2 段階認証が設定されました。Jamf Now にログインするたびに、6 桁のコードを入力する画面が表示されます。