Jamf Now でのチームメイト

IT スペシャリストの小さなチームのニーズに合わせて設計されたチームメイト (Jamf Now 用) を使用すると、管理レベルの機能をチームの他のメンバーと安全かつ制御された方法で共有できます。

注:

チームメイトは複数の権限レベルを持つことはできません。チームメイトはアカウント上で完全な管理権限を持つことができます。

チームメイトを追加する

  1. Jamf Now にログインします。
  2. Teammates (チームメイト) を追加します。
  3. 招待する相手の名字、名前、メールアドレスを入力します。
招待が完了すると緑色の通知ボックスが表示され、Teammates (チームメイト) ページに相手の名前が表示されます。各招待状は 30 日間有効で、招待状の有効期限が切れても再送できます。

チームメイトからの招待状を受信する

既存の Jamf Now アカウントにチームメイトとして招待された場合は、招待メールが届きます。

  1. 招待メールを開いて、Set Up Your Profile (プロファイルを設定) をクリックします。
  2. プロンプトの指示に従ってアカウントのパスワードを作成し、姓名を確認します。
  3. Jamf Now の使用条件の内容を確認し、承諾します。
  4. 左のナビゲーションバーにある Teammates (チームメイト) をクリックすると、チームメイトとして自分の名前が表示されます。
これで、他のチームメイトと全管理者権限を共有できるようになります。

チームメイトの削除

  1. Jamf Now にログインします。
  2. Teammates (チームメイト) を追加します。
  3. 削除するチームメイトを探して、名前の右側にあるポップアップメニュー (•••) の Action (アクション) をクリックし、Remove (削除) をクリックします。
  4. 確認メッセージの Remove (削除) をクリックします。
ユーザは削除され、アカウント管理者権限がなくなり、左のナビゲーションバーの Teammates (チームメイト) タブにも表示されなくなります。
注:

チームメイトを削除しても、そのチームメイトのアカウントのみが変更され、登録されているデバイスには影響しません。登録されたデバイスをアカウントから削除するには、Unenrolling a Device in Jamf Now (Jamf Now でのデバイスの登録解除) を参照してください。

アカウント所有権を移行する

2 人以上のユーザがチームメイトとして追加された場合、必要に応じてアカウントを削除することでアカウントの所有権を移行できます。他のチームメイトのアカウントが削除されると、Jamf Now のアカウントは残りのチームメイトが管理することになります。現在ログインしているアカウントは削除できません。別のアカウントにログインするか、別のチームメイトにアカウントの削除を依頼します。