Single App Mode

Single App Mode では、特定の目的に合わせてデバイスを構成できます。Single App Mode を使用すると、監視対象の iPad、iPhone、Apple TV を 1つの App にロックし、デバイスの焦点を単一のニーズに合わせることができます。

Single App Mode の特徴は、次のいずれかを有効または無効にすることで、iPad や iPhone とユーザとの対話方法をコントロールできることです。

  • 画面自動ロック

  • タッチ入力

  • 画面回転

  • 音量調節

  • スリープ/スリープ解除ボタン

  • サイドスイッチ

Single App Mode を有効にする

要件

デバイスを Single App Mode に設定するには、iOS 9 以降を搭載した監視対象 iPad または iPhone、または tvOS 9 以降を搭載した監視対象 Apple TV が必要になります。監視対象デバイスの詳細については、監視 を参照してください。

Single App Mode を有効にできるのは、Jamf Now で管理されているマネージド App と、マネージド外の内蔵システム App (Books、Music、Safari など) のみです。ユーザによってインストールされた App には Single App Mode を適用できません。

注:

Single App Mode にした後は、OS Updates (OS のアップデート) をプッシュしてはいけません。デバイスをこのモードにする前に、全アップデートが完了しているか確認してください。詳しくは、OS アップデート を参照してください。

  1. Jamf Now にログインします。
  2. Single App Mode を有効にする Blueprint を選択します。
  3. Single App Mode をクリックします。

    Single App Mode がハイライト表示された Blueprint のスクリーンショット

  4. Choose One (1 つ選択) ポップアップメニューから、デバイスで起動する App を選択します。このリストには、Blueprint に既に割り当てられている App と、Apple システムの App しか掲載されません。詳しくは、Jamf Now での Blueprint を参照してください。
  5. チェックボックスで、必要なオプションを選択します。

    選択した App を無効にするオプションのスクリーンショット

  6. Save Single App Mode (Single App Mode を保存) をクリックします。

Single App Mode をオフにする

  1. Jamf Now で、変更する Blueprint の Single App Mode セクションに移動します。
  2. ポップアップメニューの App to Display in Single App Mode (Single App Mode に表示する App) の右にある Remove App (App を削除) をクリックします。

    Single App Mode の App を削除するオプションのスクリーンショット

  3. Save Change (変更を保存) をクリックします。