E メールを設定する

Jamf Now の Blueprint を使用して、E メールアカウントを設定し、デバイスに割り当てることができます。Jamf Now では、1 台のデバイスに 1 つの E メールアカウントを追加することができます。E メールアカウントは、デバイスに直接手動で追加する必要があります。

オープン登録の前にメールの設定を行った場合、Open Enrollment (オープン登録) ページではユーザに E メールアドレスの入力を求めます。これにより、自分で手動で割り当てなくても、このデバイスに E メールが割り当てられます。

  1. Jamf Now にログインします。
  2. Blueprints をクリックして、E メール設定を追加する Blueprint を選択します。
  3. Email (E メール) payload をクリックします。
  4. Email Account (E メールアカウント) ポップアップメニューから E メールタイプを選択します。例えば、オーガニゼーションが Exchange を使用している場合、ポップアップメニューから「Exchange」を選択します。
    注:

    「Google」E メールアカウントオプションは、iPad および iPhone にのみ対応しています。Gmail を使用している場合、Jamf Now 以外の Google アカウント設定「Less secure app access (安全性の低い App へのアクセス)」を有効にする必要があります。この設定を有効にする方法の詳細については、以下の Google 製品説明書をご参照ください。安全性の低い App と Google アカウント

    Google Apps for Work を使って E メールアカウントを設定する場合、Exchange を選択します。Incoming Mail Server (受信メールサーバ) フィールドに m.google と入力して、他の追加オプションをカスタマイズします。

    Other (IMAP/POP) (その他 (IMAP/POP))およびExchangeの E メールアカウントオプションでは、メールサーバ情報を入力する必要があります。ポートとサーバ URL については、ご利用の E メールプロバイダの説明書をご参照ください。

    選択した Blueprint に配置された E メールアカウントオプションのスクリーンショット
  5. E メールオプションを選択し、関連情報を入力したら、Save Changes (変更を保存) をクリックします。