Apple Push Notification service (APNs) 証明書の設定

Apple Push Notification service (APNs) 証明書により、デバイス、Apple、Jamf Now の間に信頼関係を構築できます。これは Jamf Now アカウントを設定する上で重要な手順です。

Jamf Now に登録するときに、APN の設定を強制されることはありません。しかし、管理コマンドを発行するためには APN が必要なので、Jamf Now に登録後すぐに設定してください。

要件

APN 証明書を作成する前に、自分が Jamf Now アカウントを持っていてログインできることを確認します。

注:

このプロセスには、Apple ID が必要です。Apple ID を持っていない場合、下記の手順を開始する前に ID を作成する必要があります。Apple ID を Jamf Now に保存することは任意ですが、推奨されています。Apple ID を持っているが、覚えていない場合は、下記の Apple のドキュメントを見てリカバリー方法を確認してください。If you forgot your Apple ID (Apple ID を忘れた場合)

  1. Jamf Now にログインします。
  2. APNs をクリックします。失効した証明書を更新する場合は、Renew (更新) をクリックします。
  3. Download Certificate Signing Request (証明書署名要求をダウンロード) をクリックします。この .plist ファイルタイプは、自分の証明書を作成するために次の手順で Apple に提供する必要がある一意のファイルです。
  4. Next (次へ) をクリックします。
  5. Open the Apple Push Certificate (Apple プッシュ証明書ポータルを開く) をクリックします。
  6. 新しいウィンドウが開きます。Apple ID とパスワードを使用してログインしてください。これらは、APN 証明書を生成する際に最初に使用した Apple ID とパスワードと一致している必要があります。
  7. Create a Certificate (証明書を作成) をクリックします。
  8. Choose File (ファイルを選択) をクリックして、下記の 3 つの手順からの「.plist」をアップロードします。
  9. Download (ダウンロード) をクリックして、APN 証明書を入手して、Jamf Now に戻り設定を完了します。
  10. Next (次へ) をクリックします。
  11. 新しい APN 証明書をアップロードします。
  12. Next (次へ) をクリックします。
注:

新しいファイルが見つからない場合は、Downloads (ダウンロード) フォルダを確認してください。

これで、今後 12 ヵ月間有効な APN 証明書の設定が完了しました。