Jamf Now Mac 管理の要件

これらの要件により、マネージド Mac が Jamf Now と完全に通信できるようになります。

  • Jamf Now では、Mac のローカルアカウントしか管理できません。ネットワークにバインドされたアカウントで Mac を登録すると、Jamf Now でインベントリを作成できません。

  • Jamf Now は、Mac ごとに 1 つのローカルアカウントとのみ完全に通信できます。登録に使用するローカルアカウントは、Jamf Now が管理するアカウントになります。自動登録済み Mac の場合、これはほとんどの場合、セットアップアシスタント中に作成されたアカウントになります。

  • Jamf Now が Active Directory や Open Directory のようなネットワークとバインドされているディレクトリサービスと完全に通信することはできません。Mac がディレクトリサービスとバインドされている場合、完全に管理されることは決してなく、Jamf Now の記録がアップデートされることも決してありません。この通信問題を解決するには、System Preferences (システム環境設定) > Users & Groups (ユーザ & グループ) で、Mac をディレクトリサービスからアンバインドします。
    注:

    ディレクトリにバインドされた Mac 管理をご希望の場合は、姉妹品である Jamf Pro を代替ソリューションとしてご検討ください。Jamf Pro の追加情報は、下記のリンクを参照してください。

  • 仮想 Mac はサポートされていないため、Jamf Now では仮想 Mac の登録を推奨していません。