Volume Purchasing による Pages、Keynote、Numbers の展開

Apple では、新しいデバイスを購入すると、iWork アプリケーションを無料で提供しています。ユーザが新しいデバイスを設定する際、Apple ID と引き換えにこれらの無料アプリのダウンロードを求められます。

オーガニゼーションが新しいデバイスを購入する場合、これらの iWork アプリケーション (Pages、Keynote、Numbers) を、ユーザの Apple ID と引き換える代わりに、Apple Business Manager または Apple School Manager のアカウントに追加するよう要求することができます。

これらのアプリがお客様のアカウントに追加されると、Jamf Now でアプリを展開・管理できるようになります。

注:

iOS 12.3.x 以前の iPad または iPhone では、Jamf Now でアプリを管理する前に、ユーザがデバイスに内蔵されているこれらのアプリのバージョンを削除する必要があります。削除後、Jamf Now でボリュームライセンスを使用してアプリを展開してください。