カスタムの iPad および iPhone の App 導入

カスタムの iPad および iPhone の App 導入は、Jamf Fundamentals プランで利用できる強力な機能です。この機能により、App Store では入手できない App を配布することができます。

カスタム App は、「サードパーティ製」または「自社製」App と呼ばれることもあります。社内で独自のアプリケーションを開発したり、サードパーティの App デベロッパーと協力してチーム向けの App をパブリッシュしたりしているオーガニゼーションにおいて、カスタム App の導入は、一般的な機能として使用されています。

すでにカスタム App (.ipa ファイル) をお持ちの場合、Jamf Fundamentals を使用して、所属するオーガニゼーションのデバイスにカスタム App を導入することは、簡単なプロセスです。カスタム App の追加は、App Store から App を追加するのとほぼ同じです。展開は、その App を Blueprint に割り当てるのと同じくらい簡単です。

カスタムの iPad および iPhone の App の導入

要件
  • カスタムまたは In-House App が .ipa ファイルとしてデスクトップに配置されていることを確認します。

  • 下記のどちらかを持っていることを確認します:

    • エンタープライズプロビジョニングプロファイル。これにより、導入後も Jamf Now で App を使用できます。エンタープライズプロビジョニングプロファイルの詳細については、Apple Developer Enterprise Program を参照してください。

    • エンタープライズプロビジョニングプロファイルが利用できない場合、Apple Developer アカウントに追加された各対象デバイスのシリアル番号。

  • App Store 以外でカスタムまたは In-House の iPad および iPhone の App を導入する場合、Jamf Fundamentals プランが必要です。プランを表示または編集するには、お客様のアカウント名をクリックして、Account (アカウント) > Plan (プラン) セクションに移動します。

  1. Jamf Now を開き、.ipa ファイルがデスクトップに準備された状態で、左側のサイドバーにある Apps をクリックし、Add an App (App を追加) をクリックします。
  2. Upload Your App (App のアップロード) をクリックし、App をウィンドウにドラッグします (または、browse (閲覧) をクリックして手動で App を探します)。
  3. App をアップロードしたら、左側のメニューバーの Blueprints をクリックします。
  4. Blueprint を選択するか、画面上部のボタンを使用して Blueprint を新規作成します。
  5. Blueprint 内で、サブメニューの Apps をクリックし、その Blueprint のデバイスに現在展開されている App を表示します。
  6. 画面の右側にある Edit App (App を編集) をクリックして、その Blueprint に割り当てられたすべてのデバイスに展開するカスタム App を選択します。
    警告:

    Blueprint では、カスタム App のバージョンを 1 つだけ選択する必要があります。

  7. Save (保存)をクリックします。