App を自動アップデート

App の自動アップデートはデフォルトで有効になっています。

毎日 2 回、Jamf Now は Apple の App Store から更新された App 情報を収集します。デバイスが Jamf Now と同期すると、Jamf Now はデバイス上の App のバージョンを App Store から収集したバージョンと比較します。古い App が検出された場合、Jamf Now はデバイスに最新バージョンのインストールを要求します。このプロセスで App を自動更新するには、Jamf NowAutomatic app updates (App の自動アップデート) チェックボックスが選択されていて、古い App がインストールされているデバイスが Jamf Now と同期する必要があります。

要件
  • デバイスはロック解除済み

  • アップデートする Apps は現在デバイスで使用されていない

  • (Wi-Fi のみのデバイス) デバイスが Apple からの App のインストールを妨げないネットワークに接続されている

  • (Cellular デバイス) App が 200 MB を超える場合はデバイスを Wi-Fi に接続する
    注:

    デバイスに無制限の Cellular データがある場合、Cellular データを使用してすべての App をインストールするように構成できます。デバイスでこれを有効にするには、Settings (設定) > App Store > App Downloads (App のダウンロード) へ移動して、Always Allow (常に許可) を選択します。Cellular 接続が弱いと、App のインストールが妨げられることがあります。

  1. Jamf Now にログインします。
  2. More Settings (その他の設定) をクリックします。
  3. App タブをクリックします。
  4. Automatic app updates (App の自動アップデート) チェックボックスで、App の自動アップデートを有効または無効にできます。
  5. Save Settings (設定を保存) をクリックします。
    Automatic app updates (App の自動アップデート) チェックボックスのスクリーンショット