概要

本ガイドでは、お客様の評価のために Jamf Connect で最初に必要な情報をご紹介します。Jamf Connect の試用期間中、テストコンピュータに Jamf より提供される Jamf Connect のテスト環境を設定する際に、本ガイドをお役立てください。
注:

Jamf Connect の試用期間中、ご質問がある場合、またはサポートが必要な場合は Jamf の担当者までお問い合わせください。

一般的な要件

  • macOS 10.14 以降のテストコンピュータ
    警告:

    この試用では、本番用のコンピュータを使用しないでください。テストコンピュータでローカル管理者アカウントの資格情報を使用してログインしてください

  • テストコンピュータでローカル管理者アカウントの資格情報を使用してログインしてください。
    注:

    資格情報を取得するには、Jamf の担当者にご連絡ください。

  • Jamf のクラウドアイデンティティプロバイダ (IdP) の試用環境のネットワークのアカウントの資格情報をテストします。

  • お客様のオーガニゼーションが試用しているサポート対象の IdP に関する知識: Microsoft Azure AD、Google Cloud ID、Okta、または OneLogin。

Jamf より提供されるテスト環境

本ガイドで紹介するインストールの手順では、テストコンピュータを構成し、Jamf より提供されるテスト環境を使用できるようにします。これには、以下のアカウントとアセットが含まれます。

  • サポートされている IdP のためのテストネットワークのアカウントと資格情報。

  • Jamf により管理されているサポート対象の IdP 環境と Jamf Connect を統合する構成プロファイル。

  • Jamf により管理されているサポート対象の IdP 環境と Jamf Connect を統合する構成プロファイル。Jamf Connect のインストーラとアンインストーラのパッケージ。