Jamf Unlock のペアリング解除と無効化

Jamf Unlock のペアリング解除や無効化は、iOS app または Jamf Connect メニューバー app から行うことができます。

ペアリング解除
ユーザの認証情報を削除し、Mac コンピュータの Jamf Unlock を無効にします。Jamf Unlock の使用を再び開始するには、ユーザはセットアップのプロセスを再度完了し、デバイスとコンピュータをペアリングし直す必要があります。
無効
Mac からユーザの認証情報を一時的に削除しますが、デバイスとのペアリングは解除しません。ユーザは、Unlock 認証の無効化に使用したデバイス (モバイルデバイスまたはコンピュータのメニューバー App) と同じデバイスから Unlock 認証を再度有効にすることができます。

メニューバー App からデバイスのペアリングを解除する

  1. Jamf Connect メニューバー App で、Paired Devices... (ペアリングされたデバイス...) をクリックします。
  2. ペアリングされたデバイスの隣にある Remove (削除) をクリックします。
  3. プロンプトが表示されたら、Unpair (ペアリング解除) をクリックします。
Mac コンピュータとデバイスのペアリングが解除され、ユーザは後続の認証要求に対してローカルパスワードを入力するよう促されます。

メニューバー App から Jamf Unlock を無効にする

Jamf Unlock を無効にすると、コンピュータからユーザの認証情報が一時的に削除されますが、デバイスとのペアリングは解除されません。

Jamf Unlock の無効化と再有効化を行うには、Jamf Connect メニューバー App の Enable Unlock (Unlock を有効化) の切り替えを使用します。

無効化にすると、ユーザは、コンピュータで認証を行う際にローカルパスワードの入力を求められます。