Mac コンピュータのロックを解除する

ユーザは Jamf Unlock を使用して、Mac コンピュータでの一般的な認証プロンプトを完了することができます。各認証リクエストでは通常、一般的なシーケンスに従いますが、ユーザが使用するマネージド app の構成、OS バージョン、ユーザのデバイスのハードウェアモデルによって、ユーザ環境が異なる場合があります。

要件
  • ユーザは、Mac コンピュータのロックを解除する前に、セットアッププロセスを完了する必要があります。

  • Jamf Connect メニューバー App の Enable Unlock (Unlock を有効化) の切り替えを有効にする必要があります。

  • Jamf Unlock App の Allow Unlocking (ロック解除を許可) の切り替えを有効にする必要があります。

  1. コンピュータで、ユーザは PIN を使用して認証プロンプトを完了するよう促されます。
    注:

    PIN のプロンプト表示は macOS のネイティブ機能であり、PIN またはバイオメトリクス認証のどちらを構成しているかに関わらず、表示されます。

    認証に PIN を使用するように Jamf Unlock を構成している場合、ユーザは App に表示された PIN を入力してコンピュータのロックを解除する必要があります。Face ID または Touch ID を使用するように Jamf Unlock を構成している場合、ユーザは PIN フィールドを空白のままにして、Return (リターン) キーを押します。以下の表は、ユーザのコンピュータで表示される Unlock (ロック解除) の各プロンプトを示したものです。

    ロック画面
    システム環境設定
    Terminal
  2. デバイスで、ユーザはペアリングされたコンピュータから Unlock (ロック解除) の要求に関する通知を受信します。
  3. ユーザは Jamf Unlock app を開き、認証を行います。
    オーガニゼーションで使用するマネージド app の構成によっては、ユーザは Face ID もしくは Touch ID の使用、または Jamf Unlock app に表示される PIN の入力が必要になる場合があります。
    注:

    ユーザが認証要求を 30 秒以内に完了しない場合、Jamf ConnectJamf Unlock を無効にし、ユーザに代わりにローカルパスワードを入力するよう促します。

認証応答が Mac に送信され、ユーザの Mac のロックが解除されます。

ユーザが認証要求を 30 秒以内に完了しない場合、認証要求はタイムアウトし、Jamf Unlock は自動的に無効になります。これにより、ユーザは代わりにローカルパスワードを使用して要求を完了することができます。

Jamf Unlock 認証を再度有効にするには、ユーザは Enable Unlocking (ロック解除を有効化) の切り替えを使用する必要があります。