Jamf Pro での展開の統合

Jamf Pro での Jamf Connect 展開の統合では、Jamf Connect 設定を含むコンピュータ構成プロファイルの Scope (適用範囲) 内のコンピュータに Jamf Connect パッケージを自動的に展開することができます。

以下を構成することができます。

  • すべてのコンピュータ構成プロファイルの表示

    Jamf Connect 設定を含むすべてのコンピュータ構成プロファイルを単一のロケーション (Settings (設定) > Jamf Applications (Jamf アプリケーション) > Jamf Connect) に表示します。Jamf Pro は、com.jamf.connectで始まる環境設定ドメインに書き込まれた設定で構成プロファイルを自動的に検出して表示します。

  • Jamf Connect 展開

    Jamf Connect の特定のバージョンを、構成プロファイルの Scope (適用範囲) 内にあるコンピュータに展開します。これにより、ターゲットコンピュータへの Jamf Connect の初期展開を完了したり、自動アップデートを有効にせずに後続のアップデートを管理したりすることが可能になります。

  • 自動アップデートの構成

    Jamf Connect 構成プロファイルの Scope (適用範囲) 内にあるコンピュータを対象とした自動アップデートを構成します。マイナーアップデート (例: 1.0.0 から 1.1.0)、メンテナンスアップデート (例: 1.0.0 から 1.0.1)、または両方を自動的に展開するように Jamf Pro を構成することができます。

  • 通知の受信

    新しい Jamf Connect バージョンが利用可能になる場合、Jamf Pro で通知を受け取ります。

この統合を使用する際には、以下の点に注意してください。

  • ログインウィンドウとメニューバー App の構成プロファイルなど、コンピュータが複数の構成プロファイルの対象範囲内にある場合、Jamf Pro は両方のプロファイルが適用されているコンピュータに対して、最もプロアクティブなアップデートタイプを使用します。

  • メジャーアップデート (例: 1.19.3 から 2.0.0 以降へのアップデート) を完了するために自動アップデートを設定することはできません。Jamf Connect のメジャーアップデートを完了する場合、ポリシーを使用します。

  • この機能を使ってコンピュータの Jamf Connect バージョンをダウングレードすることはできません。

Jamf Connect 展開とアップデートを設定する

要件
  • Jamf Pro 10.30.0 以降

  • Jamf Pro 内の単数または複数の Jamf Connect 構成プロファイル。

  1. Jamf Pro で、ページの右上隅の Settings (設定) をクリックします。
  2. Jamf Applications (Jamf アプリケーション) をクリックします。
  3. Jamf Connect をクリックします。
  4. 展開する Jamf Connect 設定のある構成プロファイルの横にある Edit (編集) をクリックします。
  5. Version (バージョン) ポップアップメニューから展開する Jamf Connect バージョンを選択します。
    注:

    構成プロファイル対象内のコンピュータに、既に以前の Jamf Connect バージョンがインストールされている場合、Jamf Pro はそのコンピュータを選択したバージョンにアップデートします。

  6. 将来のアップデートを管理するために、Update Type (アップデートのタイプ) ポップアップメニューから次のオプションのひとつを選択します。
    • メンテナンスScope のコンピュータにメンテナンス (1.0.1 など) アップデートを自動的に展開します。
    • マイナー & メンテナンスScope のコンピュータにマイナーとメンテナンス (1.1.0 や 1.0.1 など) アップデートを自動的に展開します。
    • 手動

      Scope のコンピュータにのみ選択したバージョンを展開し、将来のアップデートを自動的に展開しません。

    • なし選択したバージョンは、対象範囲にあるまだ Jamf Connect がインストールされていないコンピュータにだけ展開します。既に Jamf Connect がインストールされているコンピュータには、アップデートは行われません。
  7. Confirm (確認) をクリックします。
Jamf Pro は、構成プロファイルの範囲内にあるコンピュータがチェックインすると、選択した Jamf Connect バージョンを展開し、新しいリリースが利用可能になるとそれに応じてコンピュータを更新します。