Jamf Unlock の構成と展開

Jamf Unlock は、マネージド app の構成を展開できる Jamf Pro などの MDM ソリューションを使用して構成・展開する必要があります。

  1. Jamf Pro で、サイドバーのトップの Devices (デバイス) (アイコン) をクリックします。
  2. サイドバーの Mobile Device Apps (モバイルデバイス App) (アイコン) をクリックします。
  3. New (新規) をクリックします。
  4. App Store App または VPP Store Appを選択し、Jamf Unlock を検索します。
  5. General (一般) タブ上で Make App managed when possible (可能な場合は App をマネージドにする) チェックボックスを必ず選択します。
  6. App Configuration (App 構成) タブをクリックし、Preferences (環境設定) フィールドのマネージド App 構成へ以下のような内容を入力します。
    Azure AD
    <dict>
        <key>com.jamf.config.idp.oidc.provider</key>
        <string>Azure</string>
        <key>com.jamf.config.idp.oidc.client-id</key>
        <string>abcd65c-52fe-4b63-8dde-d658abc0aee8</string>
        <key>com.jamf.config.idp.oidc.redirect-uri</key>
        <string>jamfunlock://callback/auth</string>
    </dict>
    Okta
    <dict>
        <key>com.jamf.config.idp.oidc.provider</key>
        <string>Okta</string>
        <key>com.jamf.config.idp.oidc.tenant</key>
        <string>テナント名</string>
        <key>com.jamf.config.idp.oidc.client-id</key>
        <string>abcdqxanb4Rb4veu0h8</string>
        <key>com.jamf.config.idp.oidc.redirect-uri</key>
        <string>jamfunlock://callback/auth</string>
    </dict>
    
    OneLogin
    <dict>
        <key>com.jamf.config.idp.oidc.provider</key>
        <string>OneLogin</string>
        <key>com.jamf.config.idp.oidc.client-id</key>
        <string>abcd01a8-7f89-42a9-9e25-339a39b75b60</string>
        <key>com.jamf.config.idp.oidc.redirect-uri</key>
        <string>com.jamf.connect.unlock://callback</string>
    </dict>
    
    カスタム
    <dict>
        <key>com.jamf.config.idp.oidc.provider</key>
        <string>カスタム</string>
        <key>com.jamf.config.idp.oidc.client-id</key>
        <string>abcdqxanb4Rb4veu0h8</string>
        <key>com.jamf.config.idp.oidc.redirect-uri</key>
        <string>jamfunlock://callback/auth</string>
        <key>com.jamf.config.idp.oidc.discovery-url</key>
        <string>https://domain.url.com/.well-known/openid-configuration</string>
        <key>com.jamf.config.idp.oidc.tenant</key>
        <string>テナント名</string>
    </dict>
    キーと値の組み合わせの完全なリファレンスについては、マネージド app の構成 を参照してください。
  7. Scope (適用範囲)Self Service (セルフサービス) および VPP タブを使用して、必要に応じて App の配布設定を構成します。
  8. Save (保存) をクリックします。

Scope (適用範囲) に含まれるモバイルデバイスが次回 Jamf Pro と通信する際に Jamf Unlock が配布されます。