Jamf Pro 入門ガイド

このガイドでは、Jamf Pro の設定方法について説明します。

  1. Jamf Pro 設定アシスタントを完了する

    設定アシスタントにより、Jamf Pro の新規インスタンスの設定が案内されます。

  2. Apple プッシュ通知サービス (APNs) を確立するためにプッシュ証明書を作成し、アップロード

    APNs によりデバイス、Apple、Jamf の間で信頼関係を構築できます。デバイスを登録する前に、APNs の設定が必要です。APNs を構成するには、Jamf Pro にログインして プッシュ証明書 をクリックします。

  3. Apple Business Manager または Apple School Manager に接続する

    • Automated Device Enrollment (自動デバイス登録) と統合

      Apple Business Manager または Apple School Manager を使用した Automated Device Enrollment (自動デバイス登録) では、アクティベーション時に即座に Jamf Pro 管理設定を Apple デバイスに自動的にダウンロードできます。Automated Device Enrollment (自動デバイス登録) を設定するには、Jamf Pro にログインして 自動デバイス登録 をクリックします。

    • App とブック(一括購入) と統合

      Jamf Pro による App の配布は、Apple School ManagerApple Business Manager で 一括購入 (App とブック) と統合すれば、簡単なプロセスとなります。App とブックは、組織が App の購入と展開を一元化するために最適な方法を提供します。管理配布として App を購入すると、組織は、App の所有権を保持しつつ、App を従業員の Apple ID やデバイスに割り当てすることができます。App やブックに接続し、有料の iPad や iPhone の App あるいは、任意の Mac や Apple TV の App を展開するために、Jamf Pro は、一括購入の統合を必要とします。一括購入を設定するには、Jamf Pro にログインして、ー括購入 をクリックします。

  4. Jamf Pro サマリーを表示

    Jamf Pro サマリーはカスタムレポートで、Jamf Pro の問題のトラブルシューティングを行い、サポートやライセンス更新のために Jamf に情報を提供する上で役立ちます。

  5. 追加のリソースを確認する

    Jamf Pro の設定を続行するために、追加の Jamf のリソースを確認します。