tvOS アップデートの延期

このワークフローでは、tvOS アップデート制限設定を含む構成プロファイルを展開し、単体またはグループ化した Apple TV の tvOS アップデートを延期する方法を説明します。モバイルデバイス構成プロファイルは、tvOS デバイスの設定や制限を定義しやすい XML ファイル (.mobileconfig) です。Jamf Pro を使用して、モバイルデバイスの構成プロファイルを作成し、プロファイルを適用するコンピュータおよびユーザ (「Scope (適用範囲)」) を指定できます。このワークフローで構成プロファイルを配布する Scope (適用範囲) を識別するには、Smart Device Group を作成する必要があります。

要件

tvOS のアップデートを延期するには、以下が必要です。

  • Jamf Pro 10.11.0 以降

  • 監視対象デバイス (tvOS 12.2 以降)

  • Jamf Pro で有効なプッシュ証明書

Smart Device Group の作成

Smart Device Group を作成し、現 tvOS バージョンを使用していない監視対象 Apple TV デバイスを見つけ出してターゲットにできます。

  1. Jamf Pro にログインします。

  2. ページトップの Devices (デバイス) をクリックします。

  3. Smart Device Groups をクリックします。

  4. New (新規) images/download/thumbnails/31457351/Icon_New_Button.png をクリックします。

  5. Display Name (表示名) フィールドにデバイスグループ名を入力します。

  6. Criteria (クライテリア) タブをクリックします。

  7. Add (追加) images/download/thumbnails/31457351/Icon_Add_Button.png をクリックします。

  8. 「モデル」 Criteria (クライテリア) の Choose (選択) をクリックします。

    注: 最も頻繁に使用する 30 の Criteria (クライテリア) のみが一覧表示されます。付加的な Criteria を表示するには、Show Advanced Criteria (アドバンス Criteria の表示) をクリックします。

  9. 「モデル」 Criteria (クライテリア) で Operator (オペレータ) ポップアップメニューから「like」を選択し、 Browse (ブラウズ) images/download/thumbnails/31457351/Browse_icon.png をクリックします。値の中から「Apple TV」の Choose を選択します。

  10. Add (追加) images/download/thumbnails/31457351/Icon_Add_Button.png をクリックします。

  11. 「iOS バージョン」 Criteria (クライテリア) の Choose (選択) をクリックします。

    注: 最も頻繁に使用する 30 の Criteria (クライテリア) のみが一覧表示されます。付加的な Criteria を表示するには、Show Advanced Criteria (アドバンス Criteria の表示) をクリックします。

  12. 「iOS バージョン」 Criteria (クライテリア) では、Operator (オペレータ) ポップアップメニューから「less than (未満)」を選択し、Value (値) フィールドに現行の tvOS バージョン番号を含めます。

  13. Save (保存) をクリックします。

tvOS のアップデートを延期する構成プロファイルの展開

所定の Apple TV デバイスグループの tvOS アップデートを延期する構成プロファイルを作成し、展開できます。

  1. Jamf Pro にログインします。

  2. ページトップの Devices (デバイス) をクリックします。

  3. Configuration Profiles (構成プロファイル) をクリックします。

  4. New (新規) images/download/thumbnails/31457351/Icon_New_Button.png をクリックします。

  5. 一般領域にプロファイル名を入力し、領域上の設定を必要に応じて構成します。

  6. 制限 Payload を構成するには、以下を実行します:

    1. iOS and tvOS (iOS と tvOS) をクリックします。

    2. Functionality (機能) をクリックします。

    3. 領域の一番下にある Defer software updates for (以下の期間、ソフトウェアのアップデートを延期) のチェックボックスを選択し、ポップアップメニューから日数を選択します。

      : tvOS 12.2 以降の監視対象デバイスに限り有効です。

  7. Scope タブをクリックしてプロファイルの Scope (適用範囲) を構成します。Scope (適用範囲) を使用すれば、リモート管理タスクの対象、制限、除外を追加できます。

    1. 対象領域において、Target Mobile Devices (ターゲットモバイルデバイス) のポップアップメニューから「All Mobile Devices (すべてのモバイルデバイス)」または「Specific Mobile Devices (所定のモバイルデバイス)」 を選択してください。

    2. 現 tvOS バージョンを使用していない監視対象 tvOS デバイスグループを選択するには、Mobile Device Groups (モバイルデバイスグループ) を選択し、作成した Smart Device Group の横にある Add (追加) をクリックします。

  8. Done (完了) をクリックします。

  9. 構成プロファイルを展開するには、Save (保存) をクリックします。

    : 制限付き構成プロファイルが 2つ以上あるデバイスは、最も厳正な制限設定を承認します。

Copyright     個人情報保護方針     使用条件     セキュリティ
© copyright 2002-2019 Jamf. All rights reserved.