インストレーション

新規インストール

Jamf Pro の新しい標準インストールまたは手動インストールを実行する方法の詳細については、Jamf Account の Jamf Pro 製品ページのお使いのプラットフォーム用に書かれた次のインストールおよび構成ガイドを参照してください。https://account.jamf.com/products/jamf-pro

アップグレード

このセクションでは、Jamf Pro インストーラを使用したアップグレード方法を説明します。

注:

Jamf Pro ホストサーバが Jamf Pro インストーラ要件を満たさない場合は手動でインストールできます。詳細については、お使いのプラットフォームのインストールと構成ガイド参照してください。

Jamf は、最新バージョンリリース (メジャーまたはマイナー) から現バージョンへのアップグレードをテストします。

アップグレードの準備

アップグレードをできるだけ円滑に実行するため、次の記事に記載されているベストプラクティス、ヒント、留意点を参照してください。

また、Important Notices (重要な通知) のセクションを参照し、前回のアップグレード後に Jamf Pro に加えられた変更が、使用環境に影響を及ぼしていないか、あるいは何らかの措置が必要とされていないかを判断してください。

インストール済みのコンポーネント

Jamf Pro インストーラによって、以下のコンポーネントが Jamf Pro ホストサーバにインストールされています。

  • Jamf Pro web app

  • Jamf Pro サーバツール

  • Apache Tomcat

インストールされる Tomcat のバージョンを確認するには、Apache Tomcat Version Installed by the Jamf Pro Installer (Jamf Pro インストーラによってインストールされる Apache Tomcat のバージョン) の記事を参照してください。

要件

Jamf Pro をホストするサーバは、オペレーティングシステム、Tomcat バージョン、データベース構成、および Java インストレーションの最低要件を満たしている必要があります。これらの要件の詳細については、Jamf Pro サーバ環境 のシステム要件のページを参照してください。

Linux
  • インテルプロセッサ (64-bit 対応)

  • 8GB 以上の RAM

  • 150GB 以上の空き容量があるディスク

  • Wget ユーティリティがインストールされていること。

  • Port 8443 および 8080 使用可能

Windows
  • インテルプロセッサ (64-bit 対応)

  • 8GB 以上の RAM

  • 150GB 以上の空き容量があるディスク

  • Port 8443 および 8080 使用可能

Mac
  • インテルプロセッサ (64-bit 対応)

  • 8GB 以上の RAM

  • 150GB 以上の空き容量があるディスク

  • Port 8443 および 9006 使用可能

注:

Jamf Pro と Jamf Pro に必要なサービスの各インストールは固有のものであり、要件 (Jamf Pro Web App メモリなど) は実装によって異なる場合があります。

Jamf Pro Web App に追加メモリを割り当てる方法については、ご使用のプラットフォームのインストールおよび構成ガイドの「Jamf Pro Web App メモリ」セクションを参照してください。

一般的な推奨条件以上に使用環境のリソースをスケーリングする方法について質問がある場合は、Jamf Account により Jamf サポートまでお問い合わせください。

Jamf Pro をアップグレードする

Mac または Linux でホストする Jamf Pro サーバのアップグレードは、以下の方法で実行してください。Windows でホストする Jamf Pro サーバのアップグレードを行うには、Windows 用 Jamf Pro のインストールと構成ガイドUpgrading Jamf Pro Using the Installer (インストーラを使用した Jamf Pro のアップグレード) を参照してください。

  1. Jamf Pro サーバツールを使用して、現在のデータベースをバックアップします。
  2. 使用環境向けの Jamf Pro インストーラの最新バージョンをサーバへコピーします。
  3. インストーラをダブルクリックし、画面上の指示に従ってアップグレードを完了します。
    警告:

    Jamf Pro のアップグレード時に Jamf Pro サーバを絶対に再起動しないでください。

Jamf Pro App のアップグレード

Jamf Pro の新機能、バグ修正、拡張機能をフル活用するためには、Jamf Pro および Jamf Pro app の最新版のご使用を推奨します。Jamf Pro app のアップグレードには、既存の App を新バージョンと入れ替えます。

Composer のアップグレード後、Composer の環境設定を開き、新規パッケージを作成する際に無視するファイルおよびフォルダの除外リストを確認します。