Automated Device Enrollment との統合

登録作業では、Jamf Pro へコンピュータとモバイルデバイスを追加するプロセスを実行します。これによって Jamf Pro とコンピュータおよびモバイルデバイスの接続を確立します。Automated Device Enrollment の設定により、Jamf Pro を Automated Device Enrollment (以前のDEP) と統合できます。これは、PreStage Enrollment (事前登録) を使用し、Jamf Pro サーバへデバイスを登録する最初の手順です。Jamf Pro を Automated Device Enrollment と統合した後は、Jamf Pro を使用して登録設定とデバイス設定を構成できます。Automated Device Enrollment 設定を使用して、Automated Device Enrollment インスタンスを更新することもできます。

Jamf Pro の Automated Device Enrollment との統合には以下が必要です。

  1. Jamf Pro から公開鍵 (.pem) をダウンロードします。

  2. Apple からサーバのトークンファイル (.p7m) を入手します。

  3. サーバのトークンファイルを Jamf Pro へアップロードし、Automated Device Enrollment インスタンスを構成します。

Jamf Pro により、Automated Device Enrollment インスタンスの情報が 2 分ごとに自動的にリフレッシュされます。Apple School Manager または Apple Business Manager に更新情報があれば、Jamf Pro に表示されます。情報がリフレッシュされるまでに最大 2 分遅れることがあるため、Jamf Pro に表示される情報は古い場合があります。また、環境特有の要因により、情報のリフレッシュが影響を受ける場合があります。

注: Automated Device Enrollment インスタンスを削除すると Jamf Pro からインスタンスが削除されますが、Apple School Manager または Apple Business Manager の設定は削除されません。

公開鍵のダウンロード

Apple からサーバのトークンファイルを入手する前に、Jamf Pro から公開鍵をダウンロードする必要があります。

  1. Jamf Pro にログインします。

  2. ページ右上隅の Settings (設定) images/docs.jamf.com/10.20.0/jamf-pro/administrator-guide/images/download/thumbnails/17105110/Settings_Icon.png をクリックします。

  3. Global Management (グローバル管理) をクリックします。

  4. Automated Device Enrollment images/docs.jamf.com/10.20.0/jamf-pro/administrator-guide/images/download/thumbnails/80740869/Device_Enrollment_Program.png をクリックします。

  5. Public Key (公開鍵) をクリックし、公開鍵をダウンロードします。

直ちに公開鍵 (.pem) がダウンロードされます。

サーバトークンファイルを入手する

要件

Apple からサーバトークンファイルを取得するには、Apple School Manager または Apple Business Manager アカウントと割り当て済みの管理者またはデバイスマネージャーが必要です。

自動デバイス登録、アカウント、役割の詳細については、以下の Apple の資料を参照してください。

注: Automated Device Enrollment との統合には、1 つの Apple School Manager または Apple Business Manager のアカウントのみを使用することをお勧めします。複数のアカウントを使用すると、問題を引き起こしているアカウントをトラブルシューティング時に特定することが難しくなります。

手順

サーバのトークンファイルをダウンロードするには、Automated Device Enrollment インスタンスに公開鍵をアップロードする必要があります。

  1. Apple School Manager または Apple Business Manager にログインします。

  2. (オプション) 画面に表示される指示に従って、ID 確認を実行します。

  3. サイドバーの下にある Settings (設定) をクリックし、次に Device Management Settings (デバイス管理設定) をクリックします。

  4. Add MDM Server (MDM サーバを追加) をクリックします。

  5. MDM Server Name (MDM サーバ名) フィールドで、サーバー名を入力します。

  6. Choose File (ファイルを選択) をクリックし、Jamf Pro からダウンロードした公開鍵 (.pem) をアップロードします。

  7. Save (保存) をクリックします。

  8. Download Token (トークンファイルのダウンロード) をクリックし、サーバのトークンファイル (.p7m) をダウンロードします。

Automated Device Enrollment を構成するためのサーバトークンファイルのアップロード

このプロセスでは、Jamf Pro に Automated Device Enrollment インスタンスを 1 つ作成します。所属するオーガニゼーションのニーズに合わせ、このプロセスを繰り返して複数のインスタンスを作成できます。

  1. Jamf Pro にログインします。

  2. ページ右上隅の Settings (設定) images/docs.jamf.com/10.20.0/jamf-pro/administrator-guide/images/download/thumbnails/80740869/Settings_Icon.png をクリックします。

  3. Global Management (グローバル管理) をクリックします。

  4. Automated Device Enrollment images/docs.jamf.com/10.20.0/jamf-pro/administrator-guide/images/download/thumbnails/80740869/Device_Enrollment_Program.png をクリックします。

  5. New (新規) images/docs.jamf.com/10.20.0/jamf-pro/administrator-guide/images/download/thumbnails/17105124/Icon_New_Button.png をクリックします。

  6. Automated Device Enrollment インスタンスの表示名を入力します。

  7. Upload Server Token File (サーバトークンファイルのアップロード) をクリックし、Apple からダウンロードしたサーバトークンファイル (.p7m) をアップロードします。これによって Jamf Pro 内に Automated Device Enrollment インスタンスが作成されます。
    サーバトークンファイルに含まれる情報が表示されます。

    注: サーバトークンは、Jamf Pro にトークンがアップロードおよび保存されてから 1 年間有効です。

  8. (オプション) 監視 ID を選択して、Automated Device Enrollment インスタンスに関連付けます。Apple Configurator 2 に使用する監視 ID の作成、アップロード、ダウンロードの方法については、監視 ID を参照してください。

  9. Save (保存) images/download/thumbnails/81531754/floppy-disk.png をクリックします。

  10. 別のインスタンスを構成するには、手順 5~9 を繰り返します。

サーバのトークンファイルを置き換えて Automated Device Enrollment インスタンスを更新する

Automated Device Enrollment サーバトークンの有効期限が切れているか、置き換える必要がある場合は、Apple School Manager または Apple Business Manager から新しいトークンをダウンロードして Jamf Pro にアップロードする必要があります。

注: 新しいサーバトークンファイル (.p7m) をアップロードして失効した Automated Device Enrollment インスタンスを更新する場合、新しいサーバトークンファイルをアップロードする前に、失効したインスタンスを Jamf Pro から削除しないことを推奨します。

  1. Apple School Manager または Apple Business Manager にログインします。

  2. サイドバーの下にある Settings (設定) をクリックします。

  3. Jamf Pro MDM サーバをクリックして選択してから、Download Token (トークンをダウンロードする) をクリックします。生成されたサーバトークンファイル (.p7m) がコンピュータにダウンロードされます。

  4. Jamf Pro にログインします。

  5. ページ右上隅の Settings (設定) images/docs.jamf.com/10.20.0/jamf-pro/administrator-guide/images/download/thumbnails/80740869/Settings_Icon.png をクリックします。

  6. Global Management (グローバル管理) をクリックします。

  7. Automated Device Enrollment images/docs.jamf.com/10.20.0/jamf-pro/administrator-guide/images/download/thumbnails/80740869/Device_Enrollment_Program.png をクリックします。

  8. 更新する Automated Device Enrollment インスタンスを選択して、Edit (編集) をクリックします。

  9. Upload Server Token File (サーバトークンファイルのアップロード) をクリックし、Apple からダウンロードしたサーバトークンファイル (.p7m) をアップロードします。サーバトークンファイルに含まれる情報が表示されます。

  10. Save (保存) をクリックします。

関連情報

以下の Jamf ビデオに関連情報が記載されています。

本ガイドの以下のセクションに関連情報が記載されています。

Copyright     個人情報保護方針     使用条件     セキュリティ
© copyright 2002-2021 Jamf. All rights reserved.