モバイルデバイスの Self Service について

Jamf Self Service によって、ユーザはマネージドモバイルデバイス上で iOS 構成プロファイル、app、Book の閲覧とインストールができます。ユーザ は直感的なインターフェースを使用し、ポイント & タップで Self Service を操作できます。ユーザーは、直感的なインターフェースを使用してSelf ServiceSを指し示すことができます。

Jamf Pro によって、インストレーション、認証、ユーザ向けアイテムを含む Self Service のあらゆる面の機能を管理できます。

モバイルデバイス向け Self Service には2種類あります。

  • iOS 用 Jamf Self Service — Jamf Pro を使用して、カテゴリごとに構成プロファイル、app、Book をグループ分けし、Self Service でこれらのアイテムを見つけやすいようにします。詳しくは、以下を参照してください カテゴリ。Self Service がインストールされているモバイルデバイスへ各種の通知を送信できます。
    Self Service は、Apple TV デバイスおよび個人所有デバイスを除く、あらゆる iOS 7 以降のマネージドモバイルデバイスにデフォルトでインストールされています。App Store から入手可能な最新バージョンの Self Service app には iOS 10 以降のデバイスが必要です。Self Service の互換性レベルについては、モバイルデバイスへ Jamf Self Service をインストールを参照してください。
    iOS 用 Jamf Self Service は、App Store で無料配布されています。

  • Self Service web Clip —構成プロファイル、App、Books に加え、Self Service web Clip で更新済み MDM プロファイルをモバイルデバイスへ配布し、ユーザがインストールできるようにします。

注: Jamf Pro 9.3x 以前のバージョンからアップグレードした場合、すべてのマネージドモバイルデバイスにインストールされている Self Service web Clip はそのまま残ります。

関連情報

本ガイドの以下のセクションに関連情報が記載されています。

以下のナレッジベース資料に、関連情報が記載されています。

Creating a Link to Content in Jamf Self Service for iOS (iOS 用 Self Service Mobile でコンテンツリンクを作成する)
Self Service で App、Book、構成プロファイルのリンクを作成する方法を確認します。

Copyright     個人情報保護方針     使用条件     セキュリティ
© copyright 2002-2019 Jamf. All rights reserved.